spoon

Top > spoon > SONG OF THE EARTH 2010

SONG OF THE EARTH 2010

sayaka_nagumo (2010年10月27日 19:42) | コメント(0)
行って来ました。SONG OF THE EARTH。 
地元というのと、妹がスタッフをしているというのもあり
初めて行くというのに撮影係になってしまいまして。
妹や両親からは素晴しいイベントだということを
ずっと聞かされてはいたのですが、本当に素敵なイベントでした。
こんな楽しいイベントが無料なんて...!

内容が色々と詰まりすぎていてうまいこと文章にまとめられないので
写真でお届けしたいと思います。

IMG_0953.JPG

IMG_1021.JPG

IMG_1081.JPG

IMG_1072.JPG

IMG_1099.JPG

初めてタップダンスを目の前でちゃんと見たのですが
本当に本当に本当にカッコイイ!
タップダンスがこんなにかっこよくて楽しそうだったなんて!

IMG_1655.JPG

ちなみに2日目にはタップの体験もやっていました!
撮影係じゃなかったらやりたかった!

IMG_1688.JPG

IMG_1703.JPG

IMG_1714.JPG

IMG_1720.JPG

IMG_1722.JPG

たくさんのお店が出展していたり
ワークショップやライブペイント、本当に盛りだくさん。

IMG_1723.JPG

会期中、川口町全体や会場内には「ありがとう」のメッセージを込めた
黄色いフラッグがたくさん下がっていました。
もちろん会場内でもメッセージを書く事ができて新しいメッセージもたくさん!

IMG_1104.JPG

IMG_1106.JPG

みんなの希望のメッセージが書かれた沢山の風船。
これを来場者みんなで飛ばします。

IMG_1120.JPG

IMG_1129.JPG

IMG_1133.JPG

IMG_1134.JPG

IMG_1137.JPG

IMG_1141.JPG

IMG_1150.JPG

IMG_1146.JPG

友達、家族、おじいちゃんとおばあちゃんと孫、親子、恋人、
それから地震のときに助けてくれた自衛隊の方々。
中越地震から6年経った地元の姿や笑顔を見て
なんだか幸せな気持ちになりました。

私は東京にいたので直接体験したわけではないけれど
実家は大規模半壊で被災したし、地元には友達もいたので
話を色々聞いてきて、本当に大変だったし辛かったと思います。
きっと私が想像している以上に。
けど、この笑顔や幸せな時間があるのは
被災されたみなさんが希望を持って前向きに頑張って来たり
みんなで協力しあってきたり、
助けてくれた人達へありがとうの気持ちを忘れずにいたり
うまく言えないけれど、そういうのが積み重なって
取り戻すことができた笑顔や幸せだと思うのです。

人間ってすごいなぁ。って思った瞬間。

IMG_1166.JPG

IMG_1176.JPG

IMG_1193.JPG

IMG_1194.JPG

IMG_1206.JPG

希望の風船を飛ばしたあとは
同じく来場者みんなで「にいがたからみんなえがおに」の
メッセージキャンドルの点火。

IMG_1272.JPG

IMG_1334.JPG

IMG_1344.JPG

少しずつ暗くなってきたところで中越地震の追悼式が始まりました。
実行委員会や市長さん、地元の高校生の挨拶、自衛隊の方のお話、
それからこのイベントを初めてくれたCandle JUNEさんの挨拶。
どれもみんな心がこもっているのが伝わってきました。
とても寒かったけれど、来場者みんなが真剣に聞いているのもわかった。
そして17時56分、時間ぴったりに黙祷。

新潟県内、県外、色々なニュースでやっているのを見ましたが
やっぱり県外でのニュースはマスコミによって
方向性の違うニュースとなってしまっていたのが少し悲しい。
仕方の無いことなのかもしれないけれど
どんな想いで、どんな風にこのイベントが行われているのか。
ネットで見ていてもかなりねじれた状態で伝わってしまっているみたいで
どうしたら伝わるんだろう?

事実を伝えるって難しいね。
私もこうやってブログを書いていても
ちゃんと自分が伝えたい事が伝わっている自信が無いもん。
でも、このブログを見てくれた人達だけにでも
素敵なイベントなんだって事が伝わるといいな。

IMG_1401.JPG

そして夜。
会場内は、みんなで灯したメッセージキャンドルと
Candle JUNEのキャンドルと、ライトに照らされたミラーボールで
幻想的な世界に。

IMG_1419.JPG

IMG_1422.JPG

IMG_1425.JPG

IMG_1427.JPG

私、Candle JUNEのキャンドルは妹にプレゼントしてもらって以来
とても好きで私自身もプレゼントで贈ったりしているのですが
こんな風にたくさんのキャンドルが灯されたのは写真でしか見たことがなくて。
本当に美しくて幻想的な世界で、ただただひたすら感動。

こうやって見ると青いキャンドル綺麗だなぁ...
いつか自分用に欲しい!

IMG_1473.JPG

IMG_1493.JPG

色々なアーティストのライブもあったのですが、
大自然の中、沢山のキャンドルや素敵なツリーハウス、
そして大きな満月という最高のシチュエーションで
こんな場所で歌えたら最高だろうなぁ...なんて思いました。
シャッター切ってても鳥肌立つくらい素敵だった。

IMG_1515.JPG

IMG_1518.JPG

IMG_1525.JPG

IMG_1530.JPG

IMG_1498.JPG

この日は本当にお天気が良くて
満月も綺麗で良かったね、と話していたのですが
6年前の地震があった10月23日も
同じように晴れて同じように満月だったと両親が話していました。

2005年からCandle JUNEさんが始めてくださったイベント、
サイトを見ると初めは復興イベントで小さいものだったみたいですが
どんどん大きくなって広がっていって
今ではこんなに沢山の人が笑顔になれるイベントが出来上がって。
このイベントが無かったら見られなかった笑顔もあると思うと
素敵な時間を作ってくれたことに本当に感謝です。

もちろん少ない人数で頑張っていたスタッフの力も無くてはならないもの。
今年は本当に地元スタッフが少なかったようで、そこだけが残念かな。
こんなに素敵なイベントで盛り上げてくれているんだから
もっと地元の若者が動いてもいいんじゃないかなって思う。
なんて、東京にいて地元にいない私が言えることじゃないけれど
でも、こういうのって大変だけど楽しいと思うの。
私もこっちで小さいけれどイベントを企画したりしていて
途中で投げ出したくなることもあるけど
当日みんなの笑顔を見るとやって良かったって、
やった人にしかわからない大きな宝物を得る事ができるんだよね。

来年からはもっと地元の人が動いてみんなで作るイベントになるといいな。
カテゴリ:
コメントする

Mar 2011

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31