spoon

Top > spoon > おにいちゃんのハナビ

おにいちゃんのハナビ

sayaka_nagumo (2010年9月26日 23:30) | コメント(0)
今日は久しぶりに映画を観て来ました!
私の地元が舞台となった映画、「おにいちゃんのハナビ」
ずーっと気になっていて
行くなら同じ地元の子がいい!と思い、
幼なじみと2人で行くことに。

散々ツイッターでもつぶやいていたので
ご存知の方も多いかと思いますが
私の地元には世界一大きな四尺玉の花火が上がるお祭があります。
そのお祭の花火のほとんどが個人で上げているもので
ひとつひとつに色んな想いが込められているのです。
ちなみに、子供が生まれたり結婚したりしても上げるし
厄年だったり、誰かが亡くなったりしても上げます。
あとは成人や還暦、中にはプロポーズなんかもあったり
とにかく何でもアリなのです。
番付にはメッセージが書かれているし
打ち上げ前にはアナウンスでメッセージや名前も読み上げられます。

もちろん四尺玉が何よりすごいので、
これを目当てにこの小さな町のお祭にたくさんの人が集まるわけですが
(本当にすごい!一度見ちゃうと普通の花火が物足りなくなっちゃう。笑)
こういうひとつひとつのメッセージを聞くのも楽しいのです。

この映画は、そのお祭で実際にあった兄妹のお話を元に作られたもの。
あんまり書くとネタバレになっちゃうので書きませんが
私も幼なじみもひたすら号泣。
地元の話とか関係無く、本当に泣けました...。
泣きすぎてもはや嗚咽という感じ(笑)

それにしてもスクリーンで観る地元の景色、なんだか変な感じでした。
いつも見ていた景色だけど、こうやって見ると実はすごい美しいんだなぁって。
あとは、何気なく見ていた景色だらけで
わかるんだけど、ここどこだっけ!?的な所がいっぱい(笑)
ポスター(オフィシャルサイトのメイン画像)で
2人が自転車で登ってる場所は、地元で私が好きな景色のひとつ。
更にはエンドロールに母校(高校)の名前が出ていてびっくり。
気付けよ私...!と心の中で自分に突っ込んじゃいました(笑)

ちなみにこのお祭(片貝まつり)、毎年9月にあるので
東京に出てきてからは一度も行けていないのです...(涙)
片貝の人の盛り上がりっぷりを見ているだけでもワクワクしてきて
地元で一番好きなお祭。
来年あたり、何とかして行きたいなぁ。
カテゴリ:
コメントする

Mar 2011

S M T W T F S
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31