spoon

Top > spoon

GIRLY & DOUGH

| コメント(0)
気付けば最後の更新から随分と時間が経ってしまいました...。
8月に生まれた娘も4ヶ月になり
首もすわってコロコロと寝返りをうつようになりました。
子供の成長って本当に早い!

お仕事の方は保育園が見つかるまでは
基本的にお休みをいただいているのですが
ありがたいことに最近ちらほらとお話をいただいて
先日、産後初の撮影にも行って来ました。
が、哺乳瓶拒否の娘を夫にお願いしての撮影なので
短時間で終わるものしかできないのですが
それでもと依頼していただけることは本当にありがたいです。



さて。
ずっと撮影させていただいていたGIRLY & DOUGHですが
ついに最後の女の子がアップされました!
ラストを飾ったのは
美人ママとキュートな女の子。
おしゃれな親子にきゅんきゅんしながら撮影したのを覚えています。
この撮影のときは、まだお腹の子の性別は分からなかったので
この可愛らしい女の子を見て、やっぱり女の子良いな〜なんて思ったり。
うちの娘もこんな風にキュートな女の子になるといいなぁ。

約1年前から始まったGIRLY & DOUGH。
たくさんの可愛いドーナツと可愛い女の子にかこまれての撮影、
本当に本当に楽しかった!
ディレクターの井上さんから初めてお話をいただいたときのワクワク感、
初めて試作のドーナツをいただいたときの衝撃、
どの女の子もどのドーナツもどの撮影もとてもよく覚えている。
途中、私の妊娠でスケジュールを大幅に変更してもらったりして
ご迷惑をかけてしまいましたが、
みなさんの協力で何とか50人撮りきったときはとても気持ちが良かった!
GIRLY & DOUGHスタッフのみんな、
モデルとしてご協力いただいたみなさん、
撮影場所を提供してくださったみなさん、
撮影に遊びに来てくださったみなさん、
本当にありがとうございました!

ちなみにGIRLY & DOUGHはこれでおしまいではない...はず!
ね?井上さん?


5100973.pimg.jpeg

生まれました。

| コメント(0)
kotoha1.jpg

kotoha2.jpg

kotoha3.jpg


FBやTwitterの方ではすでにご報告済みですが...

2013年8月22日、午前4時04分に
3306gの元気な女の子を出産しました。
名前は「ことは」といいます。

FBなんかの方と内容が被ってしまうのも何なので、
こちらでは出産レポート風に覚えている限りのことを書いてみようと思います。
とにかく長いので、興味のある方だけご覧下さい(笑)




21日の深夜、胎動がやけに下の方だな...なんて思いながら
何だか寝付けずにいたところ、急にお腹の中でパン!と何かが弾ける感覚が。
一瞬、思い切り蹴られたのかと思って、今日も激しいな〜と思ったのですが、
その直後、あれ?何か違う...?と思い、ベッドから立ち上がった瞬間
何か出た!破水っぽい...!!と思い、慌てて両親の寝室へ。
「破水したっぽい〜」
と声をかけた瞬間、ジャバー!!と止まらない羊水。
慌ててトイレに向かったのですが、廊下もトイレも羊水まみれ!(笑)
もう、夜中に家族全員起きてアタフタ(笑)
ドキドキしながらも、何とか落ち着いて病院に連絡して指示を受けていざ入院!

夜中の3時頃到着して、陣痛室へ。
助産師さんに
「今日のお昼頃に産まれるといいね〜」
なんて言われて
「あ、破水からだとそれくらいに産まれちゃうんだ!」
なんて、そのときはまだ陣痛も無かったのでのんきにしていて
付いて来てくれた家族にも
「朝まで一人で大丈夫だから帰っていいよ〜♪」
と伝えて帰ってもらいました。

そのまま朝を迎え、母が来てくれた頃には5分おきに少し痛いかな?程度。
朝ご飯もペロッと平らげる。
午前中は母と妹が陣痛室にいてくれたのですが、
まだおしゃべりできたり、意外と退屈だわ〜という雰囲気だったのですが
お昼頃そのまま5分おきで、うーん...わりと痛いかも...という状態に。
お昼ご飯がエビフライだったので食べたかったのに残念ながら完食できず(笑)

14時頃には、おいおい...結構痛いぞ...の感じになり、口数も減っていた記憶が。
だけど、痛いわりには子宮口が開かず。
結局、子宮を柔らかくする注射を打ってもらい
日付が変わるまでお産が進まないようなら促進剤だね、と言われる。

夕方近くには、本格的に陣痛も強くなり時間も3分くらいになっていたので
辛いけどとりあえず呼吸法を思い出して頑張ってみる...が、
助産師さんに子宮口の開きを見てもらったらまだ1センチ程度と言われ、
う...嘘でしょ...!!と、絶望的な気持ちになって少し涙が出る(笑)
だって、入院したときにはお昼頃産まれたらいいねって言ってたじゃん!!って(笑)

もう、そこからはあまり覚えていないのですが、
夕ご飯の時間には激痛に。
運ばれた夕食が何だったか見る余裕もなし。
ひたすら陣痛が来たら母に腰をさすってもらいました。
夫が仕事で立ち会えなかったので、このとき一度だけ電話してみたのですが
間に陣痛が来るのでほとんど喋れなかったけど何だか少し落ち着けた...気がする。

消灯時間前には、もういきみたくて仕方ない状態に。
ダメだ!と思い、テニスボールとアクティブチェアーを駆使していきみを逃すも
いきみ逃しの呼吸法とか思い出す余裕がなくて、
ときどき勝手に体がいきんでしまって、そのたびに羊水が出て焦る。
一度だけ母に
「いきんじゃうーーーーナースコール押してぇぇぇぇ!!」と懇願し(笑)
助産師さんに来てもらうが、まだ6〜7センチ程度...。
助産師さんはさわやかに
「この感じなら促進剤無しで、朝までには産まれそうだねっ!良かったじゃん!」
と言って、いきみ逃しの呼吸法を冷静に私に指導して去る。

あ...朝!?と思い、半泣き状態だったけど
このとき教えてもらった呼吸法をひたすら続けて頑張りました。
日付が変わる頃には前日もほとんど寝ていなかったので
ほんの1分程度しかない陣痛の合間に気絶するように寝るようになる。
が、すぐに痛みがくるので母にお願いして腰をさすってもらう。
...の繰り返し。
合間に水分取りたいのに、本当に気絶状態になるので飲めず(汗)
ひたすら時計を見て、狂ったように呼吸法に集中していた気がします。
とにかく時間が経つのが遅かった。

何時だったかはっきり覚えていないのですが、おそらく深夜の2時半頃。
助産師さんが診察するから分娩台行こうか〜と声をかけてくれる。
今までも何度か診察のために分娩台に行っては戻りをしていたので
またか...と思いつつ、やっとの思いで分娩台に登って見てもらう。
助産師さんに
「うーん、もうちょっとかな...ちょっと開きやすくするね」
「あらー、ちょっといきんじゃったから浮腫んじゃってるわ〜」
と、色々言われつつ処置をしてもらいながら、
あー、また陣痛室に返されるパターンか...なんて
意識が朦朧とする中で考えていたのですが、
何と助産師さんが母の所へ行き
「お母さん、産まれるので分娩室に来てください。」
と...!
「あと30分くらいで産まれるよ〜!!」
と...!!
やっといきめるー!と、天にも登る気持ちでした(笑)

が、このときすでに私も体力が落ちていて
30分どころか、ここからも結構時間がかかってしまったのでした。
陣痛が来て、ヒャッホー!!とばかりにいきむのですが
思ったより力が入らないせいか、なかなか進まず。
助産師さんは、上手だよー!と言ってくれるけど、
何度いきんだことだろう...。
いきむたびに、そろそろ頭見えてもいいんじゃないの?と思ってみたり。
それでも何度目かのときに、助産師さんが母を足元に呼ぶ。
「!?」と思ったのですが、声に出す余裕も無く、
「ほらほら!頭見えてる!」
と、はしゃぐ2人を見ながらいきむ私...。

深夜の分娩だったので、助産師さんが一人しかおらず、
通常の業務もあるのかときどき分娩室からいなくなってしまい放置されたり。
陣痛が来たときにいきんでいいのか分からず(スポーンて出ても困るし)
このときだけ何故か冷静になった私は
「すみませぇ〜ん!いきんでいいですかぁ〜!?」
と隣の部屋に向かって叫んでいて
あとになって母が、あのときはびっくりしたと言っていました(笑)

そしてやっと助産師さんが先生と看護士さんを電話で呼んでくれて
眠そうな先生が登場し、いよいよ産まれるぞー!と言う雰囲気に。
人数が増えてにぎやかになった分娩室で、みんなに応援され、
子が出て来てる感覚を味わいつついきみながら
もうダメ、切ってぇぇ(会陰切開)!!!!と思った瞬間、
ジャキン!という感覚があって(本当に痛くなかった!)
産まれるー!?と思いきや、私の息が続かず(笑)
最終的に陣痛もないのにもう一回!と言われて頑張っていきんで、
先生が
「ちょっとお手伝いするね〜」
と、私のお腹の上にドスン!と乗って押し出し...

オンギャー!!

と我が子は産まれて来てくれたのでした。

すぐに抱っこさせてもらい、
おお...あったかい...なんてしみじみ思っていたら
娘は私の腕の中でじょわじょわと
生まれて初めてのおしっこをしていました(笑)

もっと、感動して泣いちゃうかな、とか色々考えていたけど
案外あっさりとした対面で
私も疲れと、やりきった!という感情とが混ざったような
何だか変なテンションになっていて
会陰切開の部分を縫われながらも
「あははー舌ぺろぺろしてるー」
「これ!しゃっくりですかー!?お腹の中でもよくしてたんですー!」
とかよく分からないことをひたすら喋っていたような...(笑)
それから、どうしてもすぐに夫に伝えたくて
助産師さんに電話していいか確認して
少しだけならとOKをいただいたので
分娩台の上で処置されながら一瞬だけ報告の電話をしました。



...と言うわけで、結局破水から26時間かかってしまったお産。
実際体験してみて本当にお産って体力勝負なんだなぁ、と実感。
そして何より、ずっと一緒に寝ないで腰をさすり続けてくれて
励まし続けてくれた母に感謝です。
出産を経験していて、私をよく知っている母が一緒にいてくれたことが
ありがたいし、心強かった。
私と一緒でほぼ2日間寝てないのに、
生まれた日にそのまま仕事に行く母を見て、
私もこんな風になりたいと改めて思いました。


ちなみに入院中の出来事や、その後の出来事や写真はFBに投稿しているので
興味のある方はそちらでご覧下さい。


写真は高校時代からずっと使っているFM3Aで撮ったもの。
張り切って入院セットの中にカメラとフィルムを詰め込んだものの
母子同室で意外と忙しく、疲れもあって思っていたより撮れなかった...。

もうすぐ。

| コメント(0)
969783_418640288255929_1263635369_n.jpg

産休に入ったら沢山ブログを更新したいな〜なんて思っていたのですが
気付けば臨月どころか予定日まであと一週間。
7月中旬に里帰りをして、実家でのんびり過ごしております。
花火を見に行ったり、友達と会ったり、猫と遊んだり、
30歳の誕生日を迎えたり、
母校の写真部の先生と後輩達が撮影に来てくれたり、
それから東京では忙しくて行けなかった母親教室にも行ったり。
たいくつかな〜なんて思っていましたが、なんだかんだで楽しい夏です。
夫と会えないのが寂しいけれど、週に何度か電話をくれるのでありがたいです。

出産に対しては、想像していたよりも落ち着いた気持ちでいることができています。
何人かの人に、あまり緊張している様子じゃないね!と言われるほど。
ただ単に実感が無いだけかもしれないけれど
撮影の仕事の方が何倍も緊張する...(笑)
まぁ、どんだけ痛いんだろう〜とか考えたりもするけれど
考えたって仕方ないし、なるようにしかならないと思うので
とにかくその時が来たら頑張ろうと思います。
あとは我が子が無事に元気に生まれてきてくれるのを待つだけ。

次の更新は、出産後になるかな〜?

あっという間に

| コメント(0)
998883_391409914312300_1602843569_n.jpg


気付けば6月!今までに無いくらいブログを放置...
前回の投稿から、あっという間に妊娠後期に突入しております。
すっかりお腹も大きくなって妊婦らしくなりました。
最初の頃は毎日が長く感じましたが、最近はあっという間。
今月いっぱいでお仕事もお休みをいただいて、
あと一ヶ月後には里帰りなんて信じられません。
出産に関してはもちろんのこと、
今まで仕事や東川のフォトフェスタや帰省なんかで
1週間近く家をあけたことは何度かありましたが
約7年ほど生活を共にしてきた夫と、数ヶ月離れて暮らすのも初めてなので
どんな感じなのか全く想像がつかない...。

さて、ブログを放置している間、色んなことがありました。
だいたい日々のことやくだらないことはTwitterに、
あとはときどきFBの方に投稿しています。

そうだな〜、まずはこの家に引っ越してから初めて模様替えをしました。
家具も買い替えて、最近は家電の買い替えラッシュ。
あとは念願のダブルベッドが昨日我が家にやってきました。
どんどん居心地の良い空間が出来上がってきています。
今の私じゃ、家具の移動や組み立ては手伝えないので
今回の模様替えは本当に夫が頑張ってくれたので感謝感謝です。

あとは、人生2度目の入院も経験しました。
とは言っても、1泊だけの検査入院だったのですが。
人生で初めての入院も小学生の頃、怪我の手術で1泊だったし
そう考えると私って健康なんだなぁ...と実感。
まさか入院することになると思っていなかった某セレブ病院、
(都内産科御三家のひとつ...!)
なかなか貴重な体験をさせていただきました(笑)

それから先日、GIRLY & DOUGHの撮影が一段落しました!
本当は1年間の予定だったのですが
私の妊娠のため色々変更したり急ピッチでスケジュールを進めて進めて
どうにか51個のドーナツと50人の女の子(+男子1人)を
撮り終えることができました!
スタッフのみなさんにはご迷惑をおかけしてしまいましたが
(本当にありがとうございました!)
毎回撮影は楽しいし、ドーナツは美味しいし、女の子は可愛いし、
撮りきることができて良かったなって思います。
ちなみに撮影は一段落しましたが、まだまだ企画は終わっていません。
これからもみなさんに楽しんでいただけるように色々考え中です。
最近では何とGIRLY & DOUGHのパロディまで登場して(!)
知らないところでじわじわ広がっていることを実感。
嬉しい限りです。

ちなみに最後の撮影の日、モデルとして来てくれた友人親子を
ちょっとだけ撮らせてもらいました。
写真はそのときのもの。
私もこんな風に可愛いお母さんになれるのだろうか...。
産後、仕事復帰したら親子写真も撮っていけたらいいな〜と思っています。
今までも依頼を受けて撮ったことはあったけど、
自分に子供がいるといないとじゃ、見え方も撮り方も違ってくると思うし。
出産が自分の写真にとっても新たなステップになったらいいな、と思っています。

そうそう、お腹の中の子はどうやら女の子のようです!
今まで健診のたびに脚を閉じていたり逆子だったりで
全く性別が分からないまま後期に差し掛かろうとしていた頃、
たまたま夫が仕事を休んで初めて健診についてきてくれた日、
やっと見せてくれました!ナイスだ我が子!
夫は男の子が良かったみたいで少しだけ残念そうでしたが、
私は「やっぱり女の子!」という感じでした。
もともと私の母方が女家系で、さらに私も姉妹なので
女女女!という環境で育ったし、
高校生から始めた写真も当時から今まで女の子ばかり撮ってきたし、
写真にしても企画・イベントにしても女寄りなことばかりの人生だったので
まわりからも子供がいるなら女の子っぽいよねって言われ続け...(笑)
自分自身も女の子の方が子育ての想像はできていた気がします。
でも男の子も見てると可愛いんだよね〜。
どちらにしても、元気に生まれてきてくれたらそれで良いですけどね!

というわけで、今回も長くなりましたが
産休に入ったら今よりも時間ができると思うので
もうちょっとマメにブログも書けたらいいな...と思っています。
ではでは!

ご報告

| コメント(0)
気付いたら、2013年になって初めてのブログになってしまった!
毎日バタバタとしているうちに、気付いたら春が近づいて来ていて
家から駅まで続く桜並木も、ぽつぽつと花を咲かせてきています。

さてさて、今回はご報告を。
どうやら私、母親になるようです。
つわりも普通よりはマシだったみたいで、撮影なんかは普通にしているし
仕事も色々と気を使っていただきながら続けていて(本当に感謝です...!)
なんとか安定期に入って、今のところ私もお腹の子も元気に過ごしております。

予定日は8月下旬なので、
今年の夏は毎年恒例の東川へも行けませんが(今年は写真甲子園20周年なのに!)
ギリギリまで仕事は続けたいと思っていますし
出産後もできる限り早く復帰したいと考えています。

というわけで、しばらく撮影等は
内容によってある程度制限が出てきてしまうのですが
GIRLY & DOUGHは絶対に最後までやり遂げるつもりですし、
もし、南雲に写真頼もうと思っていた!なんて有り難いお話がある場合は
この春の間でしたらお話をいただければ、カメラ抱えて飛んで行きますので!

それにしても、まさか自分にこんな日が来るとは...
結婚して3年半、夫はずっと子供を欲しがっていたし
年齢や自分の身体のこともあって
漢方飲んだり色々メンテナンスはしていたものの
きっとまだまだ先のことなんだろうな、なんて思っていたので
妊娠が分かったときは正直震えました(笑)
これからは仕事も頑張りつつ、
しっかりした母親になれるよう努力したいと思います。

ちなみに、私のまわりでは妊娠ラッシュ!
びっくりするくらい多くて、何だか心強いです。

しばらくは実感がわかなかったのですが、
友人からプレゼントやらお守りやらをいただいて
じわじわ実感してきているところです。
(なっつ、ゆなつ、苅部くん、ありがとう!)

というわけで、今年は何かと変化の年でもありますが
写真はずっと続けていきたいと思っております。
みなさま、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

securedownload.jpeg

2012年最後の日に

| コメント(0)
大晦日です。
今年は夫と二人で年越しです。
とは言え、我が家は喪中なので普通にテレビでも見てだらだら過ごす予定。
おまけに体調がイマイチなので
FBやTwitterでみんなの楽しそうな姿を見ながら
いいなーいいなーと家に引きこもる年末です。
実家へは、明日帰ります。
雪、すごいんだろうなぁ...。

2012年、今年も充実していたなーと思います。私なりに。
あっという間すぎた。
仕事もですが、生まれて初めて大人数の前で講演会なんてしちゃったり
東川へも行けたし、スランプ気味だった女の子写真も楽しく撮れるようになったし。
そうそう、初めて富士急に行ってフジヤマに乗ったのも良い思い出。
何より、GIRLY & DOUGHにお誘いいただいたことが何より大きい年でした。
(これは2013年も頑張る!)

というわけで、みなさま今年も本当にお世話になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします!

最近のあれこれ。

| コメント(0)
気づいたら前回の更新からまた1ヶ月近く経ってしまいました。
フェイスブックやツイッターに書き込んで満足しちゃうダメなパターン!
10年前は自分のサーバーでページ作ってまで
ほぼ毎日日記を更新していたというのに!
まぁ、学生で今よりも暇だったっていうのもあるんだと思うけど
やっぱりときどき、ゆっくり文章を書く時間は必要だなぁと思う。

で、最近のあれこれを書こうと思って。

ここでお知らせしたとばかり思っていた
新しいサイトのオープンの告知ができていなかった...!
もうあちこちで告知したり、毎週更新のお知らせをしているので
ご存知の方がほとんどかと思いますが
このブログサイトを運営しているデザイナーの井上さんからのお誘いで
素敵なサイトを一緒に作らせていただいています。
ドーナツと女の子のスナップサイトです。
私はビジュアルディレクションと撮影の担当。
もう色んなところで色々語ったりしているので多くは書きませんが
本当に毎回、丁寧に丁寧に作っています。
可愛い女の子やドーナツ好きの方には楽しんでいただけるはず!
週1回の更新です。
【GIRLY & DOUGH】

04-02-02.jpg


ちなみに先日、このサイトのVOL.1に登場してくれた
宮本一粋ちゃんの二千花の復活ライブに井上さんと行って来ました。
本当に綺麗で力強い歌声に、涙が出そうになってしまうほど。
復活を待ち望んでいた沢山のファンの前で
伸び伸びと歌う一粋ちゃんは妖精のように可愛らしくて印象的でした。
私は今回の撮影で二千花の存在を知ったのですが
これからの活動が楽しみです!


それからそれから、ずっと楽しみにしていたエヴァQを観て来ました。
私のまわりには結構エヴァ好きが多いのですが
だいたいみんなポカーンとした、と言っています(笑)
私は公開から一週間遅れで観たので、さんざんネタバレを読んでいたのですが
やっぱりポカーンとしちゃいました。
でもアスカファンには楽しい内容だったかも。
それより私、今回すごい張り切って観に行ったのですが
家を出る前に「映画館は混むだろうし、トイレに行っておこう!」と思い
家でトイレを済ませて行ったのですが
なぜか頭の中がトイレでいっぱいで、「トイレ行きたくなったらどうしよう」とか
余計なことを考えていたら前半で本当にトイレに行きたくなってしまいまして(笑)
途中、本当にやばいかも...と思ったのですが
今回のエヴァは席を立ったら分からなくなる気がする...!!と思い、
最後まで何とか頑張りました...が、集中力は途切れ途切れで何だか悔しい!
落ち着いたらレディースデーでもう一回観に行こうかな...。


そんな感じで、あまり長々と書いても読む方も疲れちゃうので今日はこんな感じで。
(よく考えたらほとんどフェイスブックやツイッターに書いたことだわ!)

SONG OF THE EARTH 2012

| コメント(0)
11月21日。
バタバタしていて告知の方ができずにいたのですが
今年も行って来ました、SONG OF THE EARTH 2012。

一昨年からオフィシャルカメラマンとして
参加させていただいているのですが
今年もあったかくて素敵なイベントでした。

8年前の新潟県中越地震の追悼として始まったこのイベント。
会場は震央でもあった川口町。
追悼から復興へ、そして今では発展となり
8年前のありがとうの気持ちを忘れずに
助けてもらう側から、助ける側へと成長して行く姿。
毎年お客さんやスタッフのキラキラした笑顔を見るたびに
本当に良いイベントだな〜って思います。

今年は福島の方も呼んで、一緒にイベントを楽しんだり
福島の方が新潟で作ったお米をおにぎりにして振る舞ったり
一緒に餅つきをやったり(餅つき、みんな楽しそうだったのが印象的!)
地震でお互い辛い思いはしたけれど
地震がなければこのイベントで繋がることも出会うことも無くて、
この日の笑顔も無かったんだよなって
今回そういう部分も感じることができました。

あとはやっぱり子供達の楽しそうな姿も印象的だった。
こんなに、若者はもちろん子供からお年寄りまで楽しめるイベントって
意外と少なかったりするんじゃないかな。
子供は楽しめてもお年寄りまでは、なかなか巻き込めないと思うんだよね。
でもこのイベントでは全ての世代を笑顔にしてくれるパワーがあります。


そして11月23日。
この日は中越地震の追悼式典。
あいにくの大雨で、
屋外での式典だしお客さんは少ないだろうなって正直思っていたのですが
想像していたよりたくさんの人が。
地震発生時刻には黙祷を。
心のこもったライブや、あったかい炊き出しまで用意されていました。
JUNEさんが報道陣に向かって、
ぜひステージ上からみなさんを撮ってくださいと言ってくださったので
私もステージ上に上がらせてもらってシャッターを切ったのですが
お客さんの表情がすごく印象的でした。


というわけで、
ここに載せきれないほどの写真をFacebookにたくさん載せたので
興味のある方はぜひ見てみてください!
きっと、近いうちにSOTEのオフィシャルサイトの方にも
今回載せたものと違う写真がアップされると思うので
その際にはまたお知らせさせていただきますね!



59624_283069688479657_113413764_n.jpg

374934_283069721812987_419487828_n.jpg

68357_283069305146362_114555086_n.jpg

60680_283070015146291_583765726_n.jpg

560692_283069771812982_286991293_n.jpg

576385_283069858479640_1260161822_n.jpg

527314_283070325146260_1901814498_n.jpg

377392_283070428479583_281625175_n.jpg

522163_283070468479579_285229612_n.jpg



作品掲載のおしらせ

| コメント(0)
51TM-rGK+5L._SS500_.jpg


9月28日発売のプロカメラマンFILE2013に作品を掲載していただいています。
色々なフォトグラファーの女の子写真がいっぱい載っていて
見ていて楽しいし、ボリュームがある1冊。
と、同時に世の中には本当にたくさんのフォトグラファーがいるんだなーって実感。
私ももっと頑張らなくては!

 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 

Dec 2013

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31