文系ランナー

Top > 文系ランナー > 「ウェルカム」(神流マウンテンラン&ウォーク)

「ウェルカム」(神流マウンテンラン&ウォーク)

シブイユウイチ (2012年11月12日 22:29) | コメント(0)
2012111000.JPG


神流マウンテンラン&ウォークに参加した。

2012111001.jpg


2012111002.jpg


元群馬県庁にお勤めだった鏑木さんプロデュースのこの大会。神流町という高齢化の進む町(※)を舞台に、50k(シングル、ペア)、40k(ロング)、27k(ミドル)という3つのレースが行われる。

※ 老人人口割合(65歳以上)が52%とのこと。


町全体でトレランの大会を歓迎してくれる雰囲気は、規模や景観は異なれど、どこかシャモニーを思い出させる。大きな違いは、シャモニーで歓迎してくれるのはヨーロッパ中から集まる観客で、神流町では町に住むおじいちゃんやおばあちゃんであることだ。


2012111003.JPG


レース前日に神流町入り。夜にはウェルカムパーティーが開催される。"ウェルカム"の名にふさわしく、神流町の郷土料理や地元の方々の演奏など、あたたかな雰囲気が漂うイベント。昨年参加したトレラン仲間も楽しかったと口をそろえ、今年も住民2400名の神流町で行われるトレイルランニングの大会に700名のトレイルランナーが集まり、そのうちの600名以上がウェルカムパーティーに参加した。

2012111004.JPG


鏑木さんのご挨拶。


2012111005.JPG


会場は満員! トレラン大会のパーティーには珍しく立食ではなく着席で、ぼくみたいな料理を取りにいくのが億劫なタイプにはありがたい。素朴な料理はとても味わい深かったです。


2012111006.JPG


宴もたけなわ、招待選手の紹介が始まる。何故か一部でざわめきが起こる。そんなすごいランナーが来ているのか!


2012111007.JPG


知ってる人がヤマケン選手(ピレネー100マイル優勝)の隣に並んでるしw


2012111008.JPG


増田さんを知る人々、悶死寸前w

鏑木さん、ようやく気づき「あれ?コメントに困りますね(苦笑)」w

増田さんには脚が速いとかそういうレベルを超越した人間としてのすごさをあらためて感じた。さすがです。


2012111009.jpg


心折れ部以外にも、IBUKIやすぽるちばなどトレラン仲間との交流もあり、もちろん料理も美味しく、楽しいひとときを過ごさせていただきました。

そして明日は40k、累積標高3000m。気合いも入るってもんです。


(続く)

※例によって写真は一部テラタウンから無断拝借。


カテゴリ:
コメントする
   

PROFILE

渋井 勇一/RASSLIN'&CO.
YUICHI SHIBUI

本業はブランディング・アートディレクション・グラフィックデザイン、なんでも製造業など。
このブログは文系で運動キライのぼくが、2010年にUTMBのドキュメントを観て突然トレランに目覚め、10年後のUTMB参加を目標に練習に励む様や、趣味のモノや日常を綴った日記です。心折れ部というトレランチームをやっています。

RASSLIN'&CO.
WAGAMAMA T

Nov 2012

S M T W T F S
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
Twitter