文系ランナー

Top > 文系ランナー > 「スタート〜第一関門」(ハセツネ2012)

「スタート〜第一関門」(ハセツネ2012)

シブイユウイチ (2012年10月10日 18:54) | コメント(0)
2012100801.jpg


日本山岳耐久レース、ハセツネCUPに参戦。

※今回はコースの写真をほとんど撮っていないので、トレラン仲間の写真を入れていきます。(文字だけだとつまらないので)

2012100802.jpg


【スタート前】

ぼくは車で現地入り。駐車場の関係もあり、朝5時起き、高速は若干の渋滞で8時に武蔵五日市に到着。この時点で無料駐車場は満車で、有料駐車場へ。1日1,000円×2で2,000円也。高!

体育館前でIBUKIチームと出会い、合同の基地を接地して心折れ部メンバーの到着を待つ。朝早く起きたこともあり、本当は寝たかったのだが、雑然とした体育館は、寝られる感じではなかった。


2012100803.jpg

UTC(UNITED ARROWS TRAIL CLUB)の神山さんと加藤さん。神山さんは前職の際にお世話になりました。加藤さんはサブ15!


心折れ部、IBUKI、すぽるちば、フジヤマユナイテッド、続々とトレラン仲間が集まってくる。挨拶や世間話をしながらも、スタート時間が近づくにつれ、みんなが準備に勤しみ、若干の緊張感が漂う。前日から降り始めた雨は止み、気温もそんなには高くなさそう。足下に気をつければ、悪くないコンディションのように思えた。


2012100804.jpg

※応援に来てくれたナオキックスと第一関門までのスウィーパーちゃんぷさん。


【スタート/武蔵五日市〜第一関門/浅間峠】

ぼくは20時間の列、しかもグラウンド後方に並ぶ。基本小心者なので、渋滞の原因になるのは避けたい。後ろでぼんやりダコタ選手の挨拶を聞いていると、何故かいきなりスタート。20時間の列とはいえグラウンド後方にいたので出遅れ、後ろから数えたほうが早い位置。まあ先は長いので、焦らず行こう。のんびりジョグペースで進む。


2012100805.jpg


噂の渋滞は噂以上にひどかった。ぼくは後方にいたためか、しんがりが見える位置。ちょっとプレッシャー。周りからも「今年はいつもより渋滞がひどい」という声が聞こえてくる。
変電所あたりで一度渋滞が解消し、みんなダッシュをするが、どうも荷物が重いので(水分4Lが効いている)、ここもマイペース。というか、ずっとマイペース。ぼくのような走力のないランナーは、ロングレースで自分のペースを崩したら完走できない。


2012100806.jpg

※レアな激走中のニューハレ芥田さん!

渋滞は入山峠を抜けて再度解消。しかし前述のように荷物が重い上に第一関門まではストックポール禁止、登り基調が続くのでかなりキビしい。脚が攣りそうになるたびに、塩熱サプリと水分補給で凌ぐ。


2012010800.jpg


キツいながらもマイペースで進む。気温が上がらないこともあり、水分は問題なかったのだが、例によって胃が気持ち悪い。しかも体力を消耗しているようで、空腹感がひどい。
第一関門まで残り少しのところで一度腰を降ろし、予定より少し早めにおにぎり補給。すでに辺りは暗く、のんびりとおにぎりを食べながら、裏目標だった20時間切りは少し厳しいかなと思っていた。あらかじめたてた予定よりも2時間近く遅れているうえに、補給が足りない&受け付けない。毎回ジェルばかりで調子を崩すので、今回は固形を用意したのが裏目に出た感じ。

そして19時25分(スタートから6時間25分)、第一関門の浅間峠(22.7k地点)に到着。

(続く)


カテゴリ:
コメントする
   

PROFILE

渋井 勇一/RASSLIN'&CO.
YUICHI SHIBUI

本業はブランディング・アートディレクション・グラフィックデザイン、なんでも製造業など。
このブログは文系で運動キライのぼくが、2010年にUTMBのドキュメントを観て突然トレランに目覚め、10年後のUTMB参加を目標に練習に励む様や、趣味のモノや日常を綴った日記です。心折れ部というトレランチームをやっています。

RASSLIN'&CO.
WAGAMAMA T

Oct 2012

S M T W T F S
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
Twitter