文系ランナー

Top > 文系ランナー > 「心折れ部、三浦半島を疾走す!」(三浦半島縦断トレイルラン)

「心折れ部、三浦半島を疾走す!」(三浦半島縦断トレイルラン)

シブイユウイチ (2012年2月19日 12:15) | コメント(0)
201202181.jpg


オフシーズンといえるこの時期に開催される貴重なトレランレース、三浦半島縦断トレイルラン。寒い時期にも各々実力を磨いていた(しつこいようだが合同練習とかない)心折れ部メンバーが大集結!

あれ、ぼくがいない。。。

※トイレに行ってました。

201202182.jpg


三浦半島縦断トレイルランは、その名の通り三浦海岸からスタートして、港南台をゴールとする三浦半島を舞台とする44kのレース(※)。細かいピークを登り降りするコースで、常に右方向に海が見えるロケーションがよかった。でもレース中はiPhoneを出すの面倒くさくて、写真なし。あたまの中の記憶に残せばよいのだ。

(※)GARMINだと42kだった。多分コース変更とかで短くなったのでは?


201202183.jpg


心折れ部は12名くらい参加。スタートは三浦海岸の砂浜で(トレイルじゃないじゃん)、ぼくはかわむー、女王、正くんとスタート。女王はあっという間に視界から消えた。。。

今回は久しぶりのトレイルレースなので、完走目標。なにしろ44kの長丁場。関門での足切りに注意しようくらいの気持ちでのんびり砂浜を走っていたら最後尾に。あはは。。。


201202184.jpg


いったんみんなと別れたけど、途中でかわむーと合流。さらにミスコースした正くん(なにしろコースが迷いやすい)、12チェックポイント前ではマエダマンとご友人(トレラン初レースで箱根駅伝出場経験もあるらしい)とも一緒になり、その後はみんなでゴールを目指す。


201202185.jpg


そして制限時間10分前に無事みんなでゴール!

ランニング系のレースは基本的には個人競技なのだと思うけど、こうしてチームのみんなで声を掛け合いながら走り、そして一緒にゴールをするのはとてもうれしかったし、楽しかった。トレランは厳しいシーンや辛い心持ちの時間帯などが必ずあるが、仲間という存在はそれを和らげる効果を持つことをあらためて感じた。


201202186.jpg


ぼくら心折れ部 Side B(※)のゴールのはるか前に、Side Aも一緒にゴールしていたらしい。

(※)「激走モンブラン2011」の完走を目指す一般トレイルランナーの話にかこつけて、ぼくらイマイチ速くない心折れ部メンバーを「心折れ部 Side B」と命名。


201202187.jpg


今回はUA時代の先輩、戸井田さん(UAトレイルクラブ)もトレイル初レース。普段から走り込んでいる戸井田さん、なんと初レースを6時間台でフィニッシュ!激速!


201202189.jpg


心折れ部のライバルチーム、IBUKIのケイイチさんとかおちんさん。いつか心折れ部(黄色い軍団)とIBUKI(青い軍団)の集合写真を撮りたい。


2012021810.jpg

with 心折れ部ダブルエースのテラタウン。5時間台の好走も、チェックポイントの計測ミスで棄権扱い。残念!


参加されたトレイルランナーのみなさま、おつかれさまでした! そして応援いただきましたみなさま、ありがとうございました! 心折れ部はまだまだやりますよ!



カテゴリ:
コメントする
   

PROFILE

渋井 勇一/RASSLIN'&CO.
YUICHI SHIBUI

本業はブランディング・アートディレクション・グラフィックデザイン、なんでも製造業など。
このブログは文系で運動キライのぼくが、2010年にUTMBのドキュメントを観て突然トレランに目覚め、10年後のUTMB参加を目標に練習に励む様や、趣味のモノや日常を綴った日記です。心折れ部というトレランチームをやっています。

RASSLIN'&CO.
WAGAMAMA T

Jul 2012

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
Twitter