« 【お知らせ】『 み え ぬ 』の再演決定!!! | HOME

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

BLOG ARCHIVE

05.15.2018

『 み え ぬ 』(encore)終わりました

たくさんの皆さまに

お礼を!!!


ありがとうございます!!!



急な再演にも関わらず

その希望を

快く引き受けてくださった

SOYO per tuttiの

オーナー 知子さん & シェフ 山澤さん

ありがとうございました!


場所を生かし

場所に生かされ 包まれた

温かな作品となりました。



シェフの渾身の作である「パフェ」は

劇中のもの(その時代のもの)を

できる限り再現したいとの希望により

アイスクリン、わらび餅、あんこなどなども

全て手作りの

スペシャルパフェになりました。


とても美味しかったようです。



オーナー 知子さんの

おもてなしの心と笑顔が

空気に柔らかさを染み込ませていく様子。


いつもありがとうございます!!



また

前回のお土産にもなった

陶芸家 堺克弘さんの器。


今回はパフェの器はありませんでしたが

後半の作品「あなたじゃないもの」

にマグカップが登場しました。


「再演するなら使ってください」

前回とは違うデザインのものを送ってくださり


それがとてもSOYOの空気に合っていました。

たぶん会場のこと調べて、選んでくれたのだと思います。

ありがとうございます。



お越しくださった皆さま

前回の清澄白河にもお越しくださった方も

気になってたのと伝えてくださった方も

お料理を楽しんでくださった方も


来れなかったけど応援してくださった方も


たくさんの皆さま

ありがとうございました!!!



同じ作品を上演する。


場所が違うと

違うアプローチが必要で

演出も変えておりますが


千晃ちゃんも一平くんも

音響演出・演奏の江村さんも

すっと対応してくださいまして

アイデアも自然と出まして

チーム『 み え ぬ 』感が増しておりました。


『 み  ち 』もですが

またやりたい作品が増えました。


地方などにも

行けたらよいなぁと

mielとして考えております。


お声かけくだされば

どこへでも!!(笑)



====


『 み え ぬ 』

 

みえないけれど みえるものがある

 

みえないからこそ みえるものがある

 

みえたものに ゆれるきもち

 

みえなかったけど きっと そこにあったもの


(当日パンフレットより)



====





TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/301

COMMENTS