« 『 み ち 』(deux)参加者紹介 その4(お店の人たち) | HOME | ワークショップなどのお知らせ(12月) »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

BLOG ARCHIVE

11.20.2017

『 み ち 』(deux)終演致しました!!

集合写真20171119-1.jpg

























こんにちは。


この土日での公演
miel -La petite boîte 2-『 み  ち 』(deux)

おかげさまで、たくさんの方にご観劇頂き
無事に終演致しました。

ありがとうございました!!


miel主宰 金崎敬江の個人blog(murmure)
http://yaplog.jp/hiro_e/archive/2331
より引用。


---
miel -La petite boite 2 『 み  ち 』(deux)
無事に終演しました

とても濃い二日間でした


SOYOという場所が持つ空気
つまりオーナーの知ちゃんと
シェフの山澤さんがつくりあげたもの
通ってきたみちがあり


いらしてくださったお客さまの
あたたかな佇まいがあり


参加してくれた
信頼する俳優 陽介くんと
千晃ちゃんの
エネルギーに満ちた身体があり


演奏する江村さんとアリチさんが
それらの空気を感じて
即興で演奏する
未知の音が空間を広げ


ぴたりとはまったからこそ
たくさんの想像する余白がうまれ
とてもmielらしい作品ができた
と感じています


再演したい作品のひとつです


ありがとうございました!!!
---

次回公演は、未定ですが
このblogにあるように

前回2016年の『 み  ち 』
今回2017年の『 み  ち 』(deux)は

再演したい作品です。
お披露目できるといいなぁ。



また、会場ではアナウンスしておりましたが
過去公演のDVDを発売しております。


◎ 2012年 #002 『ま ○ る』       ¥3,000
◎ 2014年 #003『 す き  と お り 』  ¥3,200
◎ 2016年 -La petite boîte1- 『 み  ち 』 ¥2,500
◎ 2016年 #004 『 や み  つ き 』   ¥3,200

ご希望の方は
・お名前
・郵送先のご住所
・メールアドレス
をご記入の上
miel.miel.2010☆gmail.com (☆を@に換えて)
までお送りください。
お振込先等のご返信をさせて頂きます。


期間と回数が少なく、なかなか会場にて観れないお客さまが
少しでもmielの作品に触れて頂くことができれば。

千晃ちゃんが「観てもらいたいじゃないですか」って
アナウンスしてくれて「その通りだなぁ」と思ったので
宣伝していきます!


たくさんのお気遣い、応援も嬉しかったです。
これからもmiel、そして参加してくださった方々のこと
どうぞよろしくお願い致します!!

そしてそして
会場となったSOYOに、是非お食事しに行ってみてくださいねー。


miel主宰 金崎敬江

TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/294

COMMENTS