« 『 み ち 』(deux)参加者紹介 その3(演奏する人たち) | HOME | 『 み ち 』(deux)終演致しました!! »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

BLOG ARCHIVE

11.16.2017

『 み ち 』(deux)参加者紹介 その4(お店の人たち)

公演が二日後に迫りました!!


次の紹介は
今回の別の主役でもある、会場のレストラン
SOYO per tuttiの方々。

まずはシェフ!
山澤伸明(やまざわ のぶあき)さん。
michi chef1.jpg



















寡黙にキッチンで作業する姿
必ず外まで出てくださってお見送りしてくださる姿。
よく見ているシェフの様子。


野菜の火加減。
生パスタの茹で具合。
ソースの味つけ。

そして私のわがままを聞いて、組み合わせてくださる
いろんなものたちのバランスのよさ。

ランチの前菜プレート。
小さなスープも、人参の葉のポタージュなんて
変わったものもあったりして
卵を使った何かも、何が来るかなと楽しみ。
どれも美味しい。

そんな魔法の手からは、かわいい絵も描かれます。
お店の黒板にある絵は、全てシェフが描いているそうです。

素材を生かすってことをよく知っているシェフに、私の用意した素材が
どう美味しくなるか見届けて頂けるのはとても楽しみ。



お店には、もうひと方。

michi2 tomoko1.jpg




















この人が居なければ
今回の『 み  ち 』(deux)はありませんでした。
オーナーの善光知子(ぜんこう ともこ)さん。
知ちゃんと呼ばせて頂いています。

知ちゃんとの出会いは、6年前?
エビス駅前バーであった公演『葬式クラス』の共演者、篠原あさみちゃんの紹介で
このお店に来たのが最初です。
身体全部が笑顔。
そんな接客をしてくださいます。
たくさんの気遣いはもちろん
話かけてくださるタイミングや話題も、よく心得ています。


葬式クラスは、オーディションを受けました。
そのオーディションは、ヨナこと米内山陽子さんからの紹介です。
テキスト提供もして頂いているヨナのおかげで
今回の公演ができるってこともあるのだなぁと、ご縁に感謝。

この知ちゃんが、エビス駅前バーでやっていた
私の演出した作品を観てくださってから、私の公演には
唯一のお休みの日曜日を使って、足を運んでくださいます。
その度に、たくさんのことを受け取ってくださって
感想を書いてくださいます。

その知ちゃんが、昨年くらいから
ぜひSOYOを使って何かやってください!とご提案してくださっていて。

ようやく実現致します。

人を大事に、場を大事に
このお店のオーナーの知ちゃんが、一番の笑顔でいれるような
そんな空間と時間を創れたらと思っています。

そうすればこのお店が一緒に輝くはずだから。
そして私たちがそこに居ることを輝かせてもらえるはずだから。


ありがとうございます。
どうぞよろしくお願いいたします!!!


SOYO per tuttii
https://www.facebook.com/soyopertutti20120302/



TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/293

COMMENTS