« 『 や み つ き 』役者紹介 その7(大内慶子) | HOME | 『 や み つ き 』終演いたしました(音響構成表付き) »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

11.02.2016

『 や み つ き 』役者紹介 その8(杉森裕樹)

客席が組まれ、美術もでき、明かりも入り、音が加わり
空間が素敵になってきました。

いよいよ明後日、3日(木)が初日の『 や み  つ き 』。
8人目の俳優の紹介です。コーギーこと杉森裕樹(すぎもりひろき)くん。
corgi by keiko.jpg
















「コーギーと呼んでください」がコーギーの自己紹介の〆の決まり文句なのですが
何故コーギーなのかというと、ある自己紹介で前に飼っていた犬、コーギーのことを話してから、らしいです。
自己紹介なのに、犬の紹介をしちゃう辺りが、コーギーらしい。

コーギーとは、今回テキスト提供をしてくださっている十七戦地の柳井氏が
今年の5月に脚本・演出した 3度目の思春期『いちご畑で捕まえて』の現場に
私が「マチソワの女」で訪れたことが、最初の出会いです。
※マチソワの女については こちら をご覧ください。

ケアをする際、若いのに筋肉が硬くて、ほぐすのに時間がかかりました。
ずっと痛いですー、と叫んでおりましたからね。おろろ。
ゲネプロを拝見し、またほぐしながら色々話してみて
初対面なのにいきなりタメ口だった壁のなさ含めて、面白そうな人だなと感じ
早い段階でお声かけをさせて頂きました。

学生時代はサッカーをやっていたそうです。
アップでよく走りに行きます。
運動神経は悪くないはずです。が、自分の身体に対して、真っ直ぐに向き合って来なかったことが
あの時の筋肉の硬さの理由が稽古で露呈しました(苦笑)
勿体ない!
なので鍛えております。柔らかく、隅から隅まで身体が繋がるように。
ゆっくりですが変わっていく身体、そして居方や声も変化しつつある。

壁のなさが魅力でもあるけれど、実はその奥に見えない厚い壁を持っていることもわかったので
私はその壁を壊そうとしています。
なかなか頑丈な壁ですが、嘘をつかないってことなんだよ、コーギー。

しかしながらコーギーのよいところは、そうした指摘や厳しい言葉を受け止められること。
噛みしめて、どうにか変えたいとするところ。
私が伝えているのは、落ち込むならしっかり落ち込んで、噛みしめるのも芯からでと。
なかなかすぐにはできないけれど、思考を変えていけば、行動が変わって、身体も変わって。
自分しか自分を変えられない。
常に前向きであることが、一番の魅力なコーギー。できるよね?

あ、今回は眼鏡ですよ。世界をクリアに観れるようにね。まずは、見えてるつもりをやめること。
進化の過程、ぜひぜひ観てもらいたい。
まさにそんなコーギーだからこそ、やる意味がある役をお願いしています。
世界の中に立って、全部を観て、自分に染み込ませていき、そこから世界を動かす人。
わー、どんな魅力的な人になるだろな、と楽しみです。

写真は慶ちゃんが撮りました。
新しいアイテム、眼鏡をゲットしアピールしています。
たぶん、色々突っ込んでくださいね、というアピールです。突っ込みどころ多過ぎですよね、この写真。
あ、決して撮った慶ちゃんが悪い訳ではありません。
でも私は優しくないので、放っておきます(笑
愛すべき人であることには、間違いなのですが。


杉森裕樹専用チケット予約フォーム

Twitter 杉森裕樹


これで、私以外の俳優の紹介はお終いです。
少しでも気になった俳優がいたら、是非ともその俳優のチケットフォームからのご予約をお願い致します。
皆の素敵な、新しい顔を観にいらしてください!!
お待ちしております。


TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/275

COMMENTS