« 『 や み つ き 』役者紹介 その6(谷畑聡) | HOME | 『 や み つ き 』役者紹介 その8(杉森裕樹) »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

11.01.2016

『 や み つ き 』役者紹介 その7(大内慶子)

残り二人となりました。次の俳優紹介は
大内慶子(おおうちけいこ)ちゃんです。

keiko by satopin1.jpg






















一平くんからのご紹介で、ご参加頂くことになった女優さんです。
昨年出演した音楽劇で知り合ったそうです。

女優がもう一人ほしいんだよーという要請に
身体が使えて、かわいい人、というのが簡単に言えば私からの条件だったのですが
「あぁ、おりますよ」ということで慶子ちゃんをご紹介くださった。
かなりきちきちのスケジュールにも関わらず、興味を持ってくださいましてのご参加となり
ドキドキの稽古初日。

本人としては大人しい子を装うとしていたようなのですが
あれ?おっちょこちょいさんなのかもね、といういくつかの言動により、私の印象は愛嬌ある子だなとなりました。
よかった。安心しました。
そして関西出身なので、馴染んでくると思いきり関西弁で喋るのです。
ノリツッコミができる!これは、私の尊敬すべき点。

しかしながら、その本来持っている面白さとか、
ぐちゃっとか、くちゃっとか、およよよよとか、しちゃうところを出し惜しみするんですのよ、この子は。
できないことを隠そうとしちゃうのです、バレてるのに。
そのできないことに対してじたばたもがいたり、恥ずかしくて仕方ないのにそれをさらけ出してる姿の方が
ずっとずっとかわいくて美しいのに。
そう思って、ひとつ大きな役割のシーンを渡しました。

毎日さらけ出しまくって、その都度死んで、また生き返って。
どんどん、深く深くの慶ちゃんに手が届けばいいなと思っています。
潜った分、大きく飛び出して
一見醜いかもしれない、巨大な力の中には
慶ちゃんの一番底にある、人間も動物もみんな好きで愛してるんだよって粒がキラキラしているはずだから。

keiko by satopin2.jpg




















写真は、さとぴんが撮りました。

どアップなのは、さとぴんが近づいていい匂いを嗅ぎたかったから
なんじゃないかな...



大内慶子専用チケット予約フォーム

Twitter 大内慶子





TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/274

COMMENTS