« 『 み ち 』舞台写真 その5 | HOME | 『 や み つ き 』役者紹介 その1(江間直子) »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

10.20.2016

『 み ち 』舞台写真 その6

次のシーンは「Tete」というタイトル。
殺陣、なのです。

michi tate1.jpg



















暗くなって、2本のマスキングテープが引かれる。斜めに。
太い道。

michi tate2.jpg




















離れて向かい合う男たち。
戦い始める。
michi tate3.jpg



















徐々に近づいていく。

michi tate4.jpg



















それぞれの線上で戦っているので、近づいてもすれ違っている。
鏡越しに技を止める、佐野くん。
michi tate5.jpg




















線を両方踏み、実際に組み合う二人。
弟子と師匠のような関係。
michi tate6.jpg




















居る線と立ち位置が変わる。

michi tate7.jpg




















色んな技を繰り出す弟子(一平くん)

michi tate8.jpg



















受けたりかわす師匠(佐野くん)

michi tate9.jpg



















そして、技をかけられる。

michi tate10.jpg



















額を打たれる。

michi tate11.jpg




















倒れる。
michi tate12.jpg



















このシーンは、江村氏がジャンベの生演奏で
呼吸や動きに合わせて即興でのやりとりをしていました。
すごくかっこいいシーン、だったはずです。(本番は観れてないので、ちょっと悔しいのです)


殺陣振付:佐野功
演奏:江村桂吾
撮影:三浦麻旅子




TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/267

COMMENTS