« 『 や み つ き 』役者紹介 その4(沼田星麻) | HOME | 『 や み つ き 』役者紹介 その6(谷畑聡) »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

10.31.2016

『 や み つ き 』役者紹介 その5(与古田千晃)

次に紹介するのは、mielではお馴染となってまいりました
T1project所属、与古田千晃(よこたちあき)ちゃんです。

chiaki by seima.jpg



















千晃ちゃんは2年前の『 す き  と お り 』、
そして4月にあった『 み  ち 』に出演してくれています。
今回がmielに3度目の参加です。
元々の出会いは2012年の『ま ○ る』を観て頂いた時。
今回のメンバーの中では、一番の馴染みがある俳優さん。
出会いのエピソードも書いてある『 す き  と お り 』の紹介は こちら
少人数で取り組んだ『 み  ち 』の紹介は こちら からご覧ください。


毎回mielの色々な作劇方法に、うひょー、ぐるぐる、あれれれとなりながらも
どんどん新しい引き出しを開け続けています。
他の現場、そして日々の経験値から、人間としての厚みを増してきています。
かわいいときれいと、元気さと艶っぽさと、人間じゃないもの(笑)なんかが
ごちゃまぜになった素敵な女優さんです。

しかしながら
今回の千晃ちゃんの私が注目しているのは、前回までと明らかに身体が変わったこと。
身体ワークショップに来るようになり、『 す き  と お り 』に出て
ヨガをやり、『 み  ち 』に出て、最近は合気道を始めたそうです。
身体は正直。

身体を考え、捉え直して、意識して使っていくことで、必ず変化していく。
重心の位置が変わり、背骨が柔らかく使えるようになった。
前回までの千晃ちゃんは、「あー、千晃だなぁ」というキャラクターで
よく言えば見えてなかった、悪く言えば誤魔化していた身体の癖、弱さがなくなっている。
伸びやかになったともいえる。

明るさを根底に持った千晃に、伸びやかさが加わって
だからこそ、とても切なくなってしまうような、そんなシーンをお願いしています。
小さい身体でも、決して埋もれない与古田千晃という女優を、動物園に来たような気持ちで
愛でてもらえる作品です(笑)
そして、気づいたら千晃ちゃんの虜になっていると思いますよ。

写真は星麻くんが撮りました。
背の高い星麻くんが、いつもこの角度から千晃を見て、それがかわいいと感じているんだな、という写真です。(たぶん)

与古田千晃専用チケット予約フォーム

Twitter 与古田千晃





TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/272

COMMENTS