« 『 や み つ き 』役者紹介 その3(むらさきしゅう) | HOME | 『 や み つ き 』役者紹介 その5(与古田千晃) »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

10.30.2016

『 や み つ き 』役者紹介 その4(沼田星麻)

稽古も残り2回となりました。
『 や み  つ き 』は11月3日(木)からスタジオ空洞にて始まります。

4番目の俳優紹介は、アマヤドリ所属の沼田星麻(ぬまたせいま)くんです。
スタジオ空洞を所有している劇団でもあります。

seima by syu1.jpg
















星麻くんも初めまして。
出演決まったのち、急遽吉祥寺シアターでのアマヤドリ公演『月の剥がれる』に折込みをしに行きましたら
場当たりを縫って、ロビーにご挨拶に来てくださいました。

第一印象は「でかい!」でした(笑)
本人にも、「大きいですね、プロフィールで身長は知っていたけれど、それよりも大きく感じますね」と伝えてしまうくらいでした。
なにせ私が小さいものですから、巨人の国からやってきたくらいの印象でした。

その数日後に『月の剥がれる』を観劇し、その存在感はただ大きいだけではないな、と感じ
稽古が始まってから、確信しています。

星麻くん、色んなジャンルの舞台経験から、身体が大事だということを知っています。
鍛えるのも好きです、まぁいますよね、鍛えるだけが趣味みたいな人。
でも星麻くんの筋トレは、俳優としてこの動きをしたい、こんな演技がしたいからこの筋肉は必要だ
と考えて鍛えているなぁと思います。
なので私としては、ここが柔らかくなった方が、そっちが生かせるよなんてことを話せるのが楽しいです。

筋肉の話でなく、星麻くんの存在感の話でした。
ずばり星麻くんはプライドの高い俳優だと、思います。面倒だな、と思うこともあります(笑)
ただそのプライドは、できないことを晒すことに、恥を感じるのが厭ということなもので
納得がいかない時には、とことん突き詰めます。
自分に対して厳しくする分、相手にも厳しくします。(笑)
たまに、あれれ出来ないやとなった時に、強そうなのにかわいい瞬間で
私はぐっときたりもするのですが、結局解決していっちゃうのですね、これが。
圧倒的な力と理念を持ってがっつり向き合ってきたものに対し、しっかりと受け止めて、よりよい自分を目指すのです。
そのぐるぐるしたものが、きっと存在感の大きさなのだなと。

集団創作の現場も少なく、私やmielとも初めてで最初は戸惑ったり、足踏みをすることもありましたが
わかんない!や、なんで?を態度や言葉で伝えてくれるので
共演者や演出家が、よければ、どんどん良くなる俳優だなと思います。
つまり、私も「あー、試されてるぞー」と刺激を受けているのです。

星麻くんの持つ、圧倒的な存在感と身体を生かすシーンをお渡ししています。
渦巻くエネルギーで、闇と光を伝えてくれるはず。
あー、あのシーン観たいなぁ。
そして数少ない、私と絡むシーンもございますのでどうぞお楽しみにしてください。

seima by syu2.jpg






















撮影はどちらも、むらさきしゅうくん。
稽古場でのショット。
でもきっとこれは、私服。
自転車で稽古場に来るので、稽古着と私服がボーダーレス。


沼田星麻専用チケット予約フォーム

Twitter 沼田星麻

TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/271

COMMENTS