« 『 す き と お り 』写真 その8 | HOME | ワークショップのお知らせ(1月) »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

01.01.2016

新年のご挨拶 2016年

2016年
あけましておめでとうございます。
Bonne Année et bonne santé !


昨年はmielとしての公演はありませんでしたが
2月にエビス駅前バープロデュース『T OF N』にて、初の外部演出をやらせて頂きまして
mielっぽさをたくさんの方に楽しんで頂きました。
12月には東京イボンヌ『モーツァルトとマリー・アントワネット』の演出補をやり
持っているものを駆使し、新しいことを発見しました。
演出へのお声かけ、作品への信頼、感謝しております。

俳優としても、エビス駅前バープロデュース『捨てる。』
BASEプロデュース 週末持ち寄り朗読会
smokers『ロード・ショー』
ドナルカ・パッカーン『暗愚小傳』
と客演の機会をありがとうございました。
どれも大きく、幅の広がる役・作品でした。

また、過去公演 2012年の『ま ○ る』、2014年『 す き  と お り 』のDVDも発売したところ
ご購入頂いております。
なかなか公演を頻繁に打てない為、興味を持ってくださった方に
少しでもmielを感じてもらえたらと思っております。

そして2012年より始めた身体(からだ)ワークショップも
3年を過ぎ、去年もたくさんの方にご参加頂きました。
身体と向き合い色々なことを受け取って、私の身体になっております。
次に次にと繋げていきたいと存じます。

そしてそして、お声を受け、背中を押して頂き
「マチソワの女」を始めたところ、リアクションの大きさに驚いております。
厳しいスケジュールの中、身体を酷使しがちな舞台人(スタッフさんも含む)に
できるだけベストなパフォーマンスをして頂きたいと思って始めました。
そのお力に少しでもなれたら。詳細は「マチソワの女始めます」から、どうぞ。

と、2015年も様々な機会を出会いをありがとうございました。
今年はmiel公演打てたらよいなと考えております。


2016年も
miel と 金崎敬江 を
どうぞよろしくお願い致します!



TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/245

COMMENTS