金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

11.27.2014

『 す き と お り 』写真 その1

季節はすっかり冬ですが、ようやく夏の公演
miel #003『 す き  と お り 』の写真をアップします。
ご観劇くださった方も、そうでない方も
楽しんで頂けると幸いです。
これから挙げていく、舞台写真の撮影は
全て三浦麻旅子さんです。
sukitori op1.jpg



















暗転し、明かりが入ってくると
9人の俳優が、点々と立っている。

自分の前に鏡があり
それを見ているという時間。
空間には、自分一人しか居ないという意識。

鏡を見ながら、顔と首だけ動かして
映る自分を見ている。
sukitori op2.jpg



















映っていた自分の顔を手で隠し。

鏡を塗っていく。
最初はゆっくり、だんだん早く。

一面塗れたら、また違う色を重ねるイメージ。
とにかく塗りつぶす。
sukitori op3.jpg



















手だけじゃなくて、身体の様々な部分で
塗りつぶす。

塗りきって
もう一度鏡の前に立ってみると
周りには世界が広がっている。
sukitori op4.jpg



















他の人の存在に気づき
目を合わせ
そこに居る自分。相手が居て自分が居て。

そして、世界は動き出す。
sukitori op5.jpg



















人が動き、物が動き
すれ違う人と目が合い
何かを交わす。

例えば
動く世界を見ている舞ちゃん。
佐野くんは、千晃ちゃんを見ながら
次のことを、どこに行こうかを考えているのだろうか。
sukitori op6.jpg



















千晃ちゃんの置いた箱の上を
飛び越える野口くん。

佐野くんは、それも見ている。
sukitori op7.jpg



















様々な場所で、人が動き
出会って別れて、影響しあって。
sukitori op8.jpg



















中央にいる野口くんと舞ちゃんが
向かい合っているのは
実は最後の方に出てくる別のシーンの1ショット。
これ以外にも、実は物を持ったり渡したりするのが
このあとのシーンで関係を持っている人同士だったりしました。
sukitori op9.jpg



















これもですね。

そうして、同じ世界の中ですれ違っていた人々が
広がった世界の中で、一人一人の道を見つけて歩き始め
それぞれの物語を紡いでいきます。
この時は、一人一人が持つ世界のレイヤーが重なっているだけのイメージに変わるので
すれ違っても、向かい合っても相手のことは見えていません。
これは、後ほど出てくるシーンの一部でもあります。
sukitori op10.jpg





















例えば
この舞ちゃんと、堀池くんはこんなに近くにいるけど
全然別の話の人物として、そこにいます。

こんな瞬間を、またどこかで観客は見ることに。


sukitori op11.jpg



















これもそれぞれの道を歩いている。
そしていつの間にか、iPhoneを持って。
sukitori op12.jpg



















そして、次のシーンへと進むのです。
一人の小さな空間で、自分と向き合って
世界が広がって、他人と出会って
何かを交わして、それを携えて世界の中の一人になって...

というオープニング。


撮影:三浦麻旅子

11.13.2014

ワークショップのお知らせ(11月)

11月になり、ぐっと寒くなる日が増えましたね。
客演しましたDART'S『In The PLAYROOM』は
おかげさまで、無事に終演致しました。
ご来場くださった方々、ありがとうございました。

さて、遅くなってしまいましたが、今月のワークショップのお知らせです。


身体を整え
触れたり、具体的に動いたりしながら
それぞれの持つ身体について
日々の意識を変えていけたら
と思います。

ダンスや芝居をやっている人には
意識改革や更なる変化を
また、普段身体を動かしてないから
ちょっと運動したいという人にも
発見や楽しみが見つかるはずです。
難しいことはありませんので、どうぞお気軽にお越しください。

----
自分の身体を知ること
身体の可能性を探ること
呼吸と身体
----
を軸にしたワークショップです。

<日時>
11月20日(木)18:30-21:30
11月28日(金)13:30-16:30

<場所>
世田谷区内の施設

<参加費>
1回 1500円

<申し込み方法>
・お名前
・ご連絡先
・演劇、ダンスの経験の有無
・mielの作品を観たことがあるかどうか
をご記入の上

miel.miel.2010☆gmail.com (←☆を@に変えて)

にメールをお送りください。

ご参加お待ちしております!