« 『 す き と お り 』役者紹介8(齋藤陽介) | HOME | miel #003 『 す き と お り 』のお知らせ(終演致しました。ありがとうございました!) »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

08.02.2014

『 す き と お り 』役者紹介9(佐野功)

sano by yosuke1.jpg

























俳優の紹介、最後の一人は
佐野功(さのいさお)くんです。

前回公演『ま ○ る』にも出演してくれました。
その時の紹介は、こちら
2年前ですが、やっぱり若い!

今回、次の予定のこともあり
ぎりぎりまで出演決定がでず、やきもきしました。
佐野くんは、前回の紹介でも書きましたが、なんだかんだと繋がりがあり
早稲田出身ではないのに、後輩のようでもあり
8くらい歳が離れてるのにお兄ちゃんのようでもあります。
オッケーの返事を待つ私は
お兄ちゃん不在は寂しい、そんな気持ちでしょうか。

この2年で、私は風琴工房に出ている佐野くんを
二度程観ました。また、先日は三好十郎に取り組む姿も。
相変わらず、ちょっと格好つけているのですが(笑)
でも、30歳を超えて、何か腹が決まった感じがして
自由度を増していました。
愛嬌をうまく出せるようになっていて
鋭利なナイフだったものに、ちょっとかわいい装飾が付いたような
そんな印象でした。

今回の稽古中、アップゲームなのに眼が真剣過ぎたり
体脂肪を落とす為に、豆腐そうめんとサラダチキンしか食べてなかったり
改めて負けず嫌いっぷりと
ストイックぷりを実感。

しかし、その一方で佐野くんは柔らかい物腰と
自分の得意なことを使って、うまく人をまとめることができます。
殺陣のワークショップを開催したり、たくさんの客演現場から得たものだと思います。
また、私の言葉を汲み取って、先に進む為のアイデアを出したり
こういうことじゃないかと、皆に伝えてくれたり。
sano by yosuke2.jpg

























これは稽古中、とあるシーンの音をまとめているところ。
ちなみに、右に写っているのは、演出助手の鐵祐貴(てつゆうき)くん。
職人っぽいんです、佐野くんこういうことしてる時。
ある意味、オタクなんですね。
好きだと思うものコレクションしたり、そこ?というところにこだわったり。
男子だなー、ってことでもあるのかな。
その割に、女の子だけの中に混じっていてもうまく馴染んでしまうのが、佐野くんの特殊能力です(笑)

今回、前回よりも、佐野くんの色んな顔見れます。
人の中身になっているもの、透けてみえるもの、その手触り、楽しみにいらしてください。

あ、そうそう暑い季節の稽古で
すごく動くものですから、主に帰り道で活動するmielアイス部なるものが
発足しておりました。残念ながら、私は入部できてないのですが。
sano by yosuke.jpg


























ちょっとお疲れ気味だけど、小動物みたいな顔してて
かわいいでしょ。



写真はすべて齋藤陽介くんが撮りました。


TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/208

COMMENTS