« 『 ま ○ る 』舞台写真 その14 | HOME | ワークショップのお知らせ(3月) »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

02.04.2014

『 ま ○ る 』舞台写真 その15

ma_ru F.T.7.jpg




















2番になり、繰り返しの中
2組が揃ったところ。
決して上手の二人が間違っている訳ではありません。
ma_ru F.T.8.jpg



















全員が揃う振り。
くいっとなる。
ma_ru F.T.9.jpg




















これも全員。
下手の二人が写ってないのが残念。
ダイナミックな動きの二人なので。
ma_ru F.T.10.jpg



















そして、最後に向かう。
呼吸を意識した振りで、だんだんと深く大きくなり
揃うと大きな波のようになる
というのがイメージでした。
ma_ru F.T.11.jpg




















これは一番にもあった、ジャンプ。
浮いている瞬間。
呼吸が大きくなり、動きの幅も大きくなっているので、1番の時より高くなる。
写真はこういうのがおもしろいですね。
ma_ru F.T.12.jpg



















腕を前からと後ろから
ぐるりと回す振り。
口開いてるの、おもしろい!
ma_ru F.T.13.jpg




















そして、繰り返しの中
順にはけていく人たち。
ma_ru F.T.14.jpg












このシーンのタイトルは
この∞がみっつの手書きでした。
3拍子の曲で、ひとつずつの振りがまわる。
そして、その小さな回転が大きなまわるを生むということで。



m:my favorite things Loop mix.by keigo Emura



TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/186

COMMENTS