« ワークショップのお知らせ(5月) | HOME | ワークショップのお知らせ(6月) »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

05.21.2013

『 ま ○ る 』舞台写真 その10

そして次のシーンは、ダンス。
タイトルは、

ma_ru kouseihyou1.jpg















← これ です。

読めないので、当日パンフレットを写真に撮りました。



「まじる」が終わって、転換。
曲がかかり、暗めの照明の中移動。
古いラジオから聞こえてくるような小さい音。
ma_ru vi1.jpg




















そして、ヴォーカルが入ると
明かるくなり、こんな構図。
ma_ru vi2.jpg




正面を向いていて
最初の動き。














ma_ru vi3.jpg



瞬きをして
こうなったり。





首をぐるりと回したり。









ma_ru vi4.jpg


これは、口を開けている。
歌詞に合わせて。

口を閉じた後は
顔を下げていく。



唇を横に引っ張った後
鼻で息を吸ったり。




ma_ru vi5.jpg





首を右に倒して
肩が頭にゆっくり近づくの図。

このあとは
肩がストンと元に戻り
すっと横を向く。









ma_ru vi6.jpg





手首から先のみが動いたり。

これはサビ前の速い動き。













ma_ru vi7.jpg




そして、サビ。

サビに入った瞬間
様々に傾いて静止。

サビ中は静止。









ma_ru vi8.jpg




別の角度から見た
サビ中の図。


もちろん、瞬きもしません。












ma_ru vi9.jpg


サビが終わると
すっと戻る。

曲は二番へ。














ご覧の通り
首や、肩、はたまた目のみ、口、舌
といった小さいパーツを的確に動かすダンスです。
ミニマムな動きがきっちり揃ったら、かっこいいだろな
というアイデアから生まれたシーン。
二番から終盤にかけて、ちょっと変化します。
それはまた次回に!




TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/171

COMMENTS