金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

02.08.2013

『 ま ○ る 』舞台写真 その4


ma_ru makuru14.jpg
男のシャツは、さらにまくり上げられる。
いい雰囲気の二人。

と、そこにキッチンでヤカンのお湯が沸く音。



女 あ、お湯沸いた。
ma_ru makuru15.jpg





































何事もなかったかのように、明るくキッチンへ向かう女。

がっくりと疲弊する男。

女 だってさー。私がこういう人間だってわかってて付き合ってたんじゃん。違う?

男 ....。

女 「こまったなぁ。」

男 え?

女 今こまったなぁって顔したでしょ。

男 も、出てけ。

女 ええ?

男 出てけおお前。


女 言われなくても行きますよー。

出て行こうとする女。

意外とあっさり引き下がる女に拍子抜けする男。

そして、女は「逆ぎれかよ。」と言い捨てて出て行く。

取り残された男。そこに電話が鳴る。出ない。

留守番電話に切り替わると、それは女の母親だった。

ma_ru makuru16.jpg










「もしもし?愛ちゃん?えー、お母さんです。あんねぇ、あれ、山形のトシコおばちゃんのとこから、さくらんぼ届いたっちゃけど、食べる?食べるなら送るよーって電話でした。....... あら、いないっちゃけん。....ね、あんたこげん時間まで残業?デート?残業?」











そして、母のおせっかいは続く。
ブラック会社なんじゃないかだとか、東京じゃなくてもいいだとか
そして、一緒に住んでる男の甲斐性がないんじゃないかだとか
地元の会社にいい人いるだとか
そして、録音の許容量を超えて、中途半端なところで電話は切れる。


ma_ru makuru17.jpg
気まずい男、留守電の録音を聴きながら
なぜか持ち続けたままのフライパンを持て余し
ふらりふらりと動く。


電話が切れたところで
「...喋るなー。」とつぶやく。


















02.04.2013

ワークショップのお知らせ(2月)

さて、身体ワークショップ再開致します。
今月は一回のみですが、
寒い時期に固まってしまいがちな身体を
温めてほぐすことから始めたいと思います。


---
自分の身体を知ること
身体の可能性を探ること
呼吸と身体
---
を軸にしたワークショップです。

自分の身体に向き合う時間
何気なく動かしている身体を、もっとうまく使う為に
ちょっとヒントのようなものをお渡しできれば
と思っております。


<日時>
2月10日(日)18:30-21:30
@世田谷区の施設(駒沢大学駅そば)

<参加費> 
1回 1500円

<申し込み方法>
・お名前
・連絡先
・演劇、ダンスの経験の有無
・mielの作品を観たことがあるかどうか
をご記入の上

miel.miel.2010☆gmail.com (←☆を@に変えて)

にお送りください。


芝居経験のある方もない方も
普段身体を動かしてないので、少し動きたいという方も
難しいことはありませんので
ぜひ参加お待ちしております!!