金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

10.08.2012

『 ま ○ る 』舞台写真 その3 

ma_ru makuru2.jpg 

そして始まるシーン。  『まくる』
佐野くんと舞ちゃん
喧嘩をしている様子。女の子は泣きながら、男の「ごめん」の数を数えていた。


ma_ru makuru3.jpg
ma_ru makuru5.jpg別れたいんでしょ
という女の言葉に
思わずにやりとしてしまう男。

そこで緩む空気。













ひとまずコーヒーでも淹れようと
女はキッチンに立つ
が、コーヒーフィルターが破け
それを見せに。











ma_ru makuru7.jpg「一発殴らせて。」

「う、うん。」










ma_ru makuru8.jpg















男が目を瞑って構えていると
キッチンから戻ってきた女はフライパンを手に。

「まてまてまてまて、死ぬ死ぬ死ぬ死ぬ」」









ma_ru makuru9.jpg大格闘(大袈裟)の末
男がフライパンを取り上げ
女は倒れ、諦める。









ma_ru makuru10.jpg



「確かにね、浮気をしたのは私ですよ。でも女が浮気するのは、寂しいからであって...」
「開き直ってんの、そっちじゃん。」
「そうですが。」
「ええ?」
「大体さっきからごめんごめんバカみたいに言ってたけど、一体ナニに対してのごめんなのかわかんないんだけど。浮気するような女とは付き合えませんごめんなさいっていうことなら言わせてもらうけど、去年アンタが浮気してたことくらいこっちはガッチリお見通しだったけど黙ってやってたつうーの。」




しばしにらみ合うふたり。

ma_ru makuru11.jpg















上着を脱ぎ、ファイティングに入るのかと思いきや
ワンピースをまくり上げる女。


「ちょ、ストップ!」
「だって。」







ma_ru makuru13.jpg

男に抱きつく女。
女は男のシャツをまくり上げ始める。