« チケット | HOME | 公演詳細 »

金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

11.23.2010

役者紹介2(菊池佳南 青年団)

20101120.kanami1.jpg
役者紹介します。

こちらは菊池佳南(きくちかなみ)ちゃん。
青年団に所属しています。
今はまだ研修生のような立場とのことで
内部発表会のような本番を
なんとこちらの稽古が始まってから、二回やっています。

まさに二足の草鞋で、今回頑張っています。

こんな人を探しているんだと話をしたら
何人かの紹介で教えてくれたのが佳南ちゃん。
そして、客演先の
elePHANTMoon #6 again「心の余白にわずかな涙を」
を観て、お声かけさせて頂きました。

かわいくて、突拍子もない役もでき
どろどろとした物を抱えることも、
それを美しさに変えることもできるだろうと。


終演後に、声をかけた時の私の緊張といったらなかったです。
そして、快諾してもらった時は嬉しかった。
話してみると
身体を使うことも好きとのことで、声をかけてよかったなぁと。

稽古では、まだちょっと遠慮してるように感じる時もあるので
もっともっとが見たいです。

そして、本番は
どんな新しい佳南ちゃんがそこに立っているのか、楽しみなのです。


こちら笑顔の佳南ちゃん。

20101120.kanami2.jpg





豆を愛する、佳南ちゃんのblog。










*写真はどちらも、柏原直人君が撮りました。
 稽古後に外の暗い明かりの元、どれだけいいショットを狙えるか、試行錯誤して収めたもの。

TRACKBACK(0)

TRACKBACK URL: http://2dots.weblike.jp/mt/mt-tb.cgi/39

COMMENTS