金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

11.23.2010

役者紹介2(菊池佳南 青年団)

20101120.kanami1.jpg
役者紹介します。

こちらは菊池佳南(きくちかなみ)ちゃん。
青年団に所属しています。
今はまだ研修生のような立場とのことで
内部発表会のような本番を
なんとこちらの稽古が始まってから、二回やっています。

まさに二足の草鞋で、今回頑張っています。

こんな人を探しているんだと話をしたら
何人かの紹介で教えてくれたのが佳南ちゃん。
そして、客演先の
elePHANTMoon #6 again「心の余白にわずかな涙を」
を観て、お声かけさせて頂きました。

かわいくて、突拍子もない役もでき
どろどろとした物を抱えることも、
それを美しさに変えることもできるだろうと。


終演後に、声をかけた時の私の緊張といったらなかったです。
そして、快諾してもらった時は嬉しかった。
話してみると
身体を使うことも好きとのことで、声をかけてよかったなぁと。

稽古では、まだちょっと遠慮してるように感じる時もあるので
もっともっとが見たいです。

そして、本番は
どんな新しい佳南ちゃんがそこに立っているのか、楽しみなのです。


こちら笑顔の佳南ちゃん。

20101120.kanami2.jpg





豆を愛する、佳南ちゃんのblog。










*写真はどちらも、柏原直人君が撮りました。
 稽古後に外の暗い明かりの元、どれだけいいショットを狙えるか、試行錯誤して収めたもの。

11.21.2010

チケット

チケット発売して10日ほど、第一弾のチケット発送業務が終わり
そろそろお手元にチケットが届いている頃でしょうか。

今回は、上演回によってチケットの色が違います。

20101114.ticket1.jpg
こんな感じ。
写真でははっきりわからないなぁ。。

淡い色味ですが、虹のようなグラデーションになっています。。
どの色が届くのかも、お楽しみにして頂けたらと思っています。

また、公演時期がクリスマスなので
ちょっとだけクリスマス仕様でお送りしております。

それが何かは、前売振込でご購入頂いた方のみぞ知るですね。

チケット発送を始めると
この方はどんな顔して観るだろうとか、終演後いい顔をして頂けるだろうかとか考え
その為にも、いいものを創らなくてはと
気合いを入れ直します。


稽古は順調に進んでいます、お楽しみにしていてください。

11.16.2010

おしゃれパンの差し入れ

20101113.pan1.jpg 作家のひとりである、空想組曲のほさかよう氏が稽古場にいらっしゃいました。

私は以前、空想組曲の『小さなお茶会』という作品に出演し
また『僕らの声の届かない場所』という作品では、ムーヴメント演出をさせて頂きました。
そして今回、いろいろとお世話になっております。

物語る物語を書くよう君(と私は呼んでいます)
お茶をして、お喋りするのが好き。
そして、スイーツも大好き。

今日はおしゃれな、甘いパンを差し入れに持ってきてくれましたっ。
写真の指は、よう君。

それぞれの、味や特徴、おすすめポイントを説明。
どれも美味しそうなのです、これが。

その結果、役者たちはせーのっで指を指して食べるものを決めることにしました。

20101113.pan yakusya.jpg
一位指名がかぶったら、ジャンケンで。

と、花戸君は誰かとかぶったようなのですが
ジャンケンの後出しのように、すっと別のを指さした模様。

そうして無事に、それぞれの食べたいパンが決まりました。


気になっていた物は、一口おすそ分けしてもらって
むしゃむしゃぺろり。

アップゲームをしただけで、エネルギーチャージ(笑)
そのおかげか、稽古の最後まで
集中して動きものにも取り組めた気がします。

ありがとう、よう君。

稽古を見ながら、たくさんのメモを取っていたので
何を書いていたのか、気になるところ。

よう君の書いたテキストが、どんな風に立ち上がるかも
どうぞお楽しみにしていてくださいましね。


11.15.2010

稽古後のご飯

20101111.ousyo.jpg
稽古が終わると、とてもとてもお腹が空く。

私自身は、お腹が空いているとやる気が起きないので
稽古前にちょっと食べて行くのだけれど
稽古も終わりに近づくと、お腹が鳴り出す始末。

なので、時間のある時には
行ける人々でご飯に行く。

この前の日は、お好み焼きやに行き
この日は王将。
駒沢大学駅近くの王将。



最初は大阪王将の餃子食べ放題に行こうとしたけど
食べ放題は21時までだった。(稽古は22時まで)

なので、その近くにある普通の?王将。

餃子の胃になった我々は、定食には餃子がついてる!と気づき
みんな定食を頼む。
だから
餃子が何皿置いてあるだろう。

そして、たくさんの味を楽しみたいので
それぞれ違う物の定食を注文し
食べる食べる。

みな細身なのに、よく食べる。
食べるのは大事、食べる人はいい人(持論)
いい人たちに囲まれて幸せです。


そして一緒にご飯を食べる時間って、やっぱりいいな。

11.14.2010

役者紹介1(花戸祐介 クロムモリブデン)

20101111.hanato1.jpg
ゆっくりですが、役者紹介をしていきましょう。

こちらは、花戸祐介くん
クロムモリブデンという劇団に所属しています。

『恋する剥製』という作品を観て、お声かけを致しました。

おしゃれでさわやかなことも、飛び抜けたおかしなこともできる
器用さんだと思います。

今回の『こ こ  ち   り』では
その器用さを生かしつつ、
新しい身体と声を発見し使いたいと思っております。


彼の演劇を始めたきっかけは
「大学入学時、クラブサークルパンフを目を閉じて、いっせーのせで開いたページを指でポンとしたところが演劇部であったため、入部、演劇を始める」と
劇団のサイトには書いてありましてネタなのかなと思った私は
このオファーをさせてもらった時、まずはその真偽を確認してしまいました。

すると、本当のことでした。(笑)

そんなきっかけでも、こうして続けていて
めきめき力を伸ばしている花戸祐介。
人生はおもしろいですね。


そんな花戸くん。
ある日のアップで、なぜか亜希ちゃん(百花亜希さん)に
すれ違いざま「あ、でくのぼうだ!」と言われ
(亜希ちゃんはさほど悪い意味で言った訳でもなかったらしいのですが)
ちょっと凹み、それが面白かった為
その後「デクト(でく戸)」と呼び名の付いてしまった花戸くん。

汚名返上の為(?)日々パワフルに稽古に参加しております。


*写真は、齋藤陽介くんが撮りました。
 変顔をしたつもりの花戸くんでしたが、意外とかわいく撮れたとのこと。

11.12.2010

ちらっと


20101110.up1.jpg
稽古の様子をちらっと。

和室の時には床が優しいので、寝転がったり
手を付いたり、そんなアップをします。

この日は、足の裏を合わせて動かす
という指示の元、それはもう自由に役者たちは動き回り
できるだけ足の裏を離さないまま
ペアも交代する、というルールを勝手に設け
わいわいとアップしていました。

これをやっている時は、話が自由にできるのがいいですね。

身体を使うことが、そこかしこにあるので
アップメニューも色々と試しています。

自分の身体と、他人の身体をよく見る時間。
私はその交流がなされているのを、眺める時間。

役者のコンディションもわかるし、大事な時間です。

この日は、久しぶりに全員揃った稽古場だったので
試したかったことを、ざざっとやってみました。


そうそう、チケット発売しております!!
予約はこちらから↓


11.05.2010

美味しい差し入れ

稽古場に、今回テキストを提供してくださってる作家さんのひとり
佐藤久さんがいらっしゃった。

私が渡したタイトルは「黄緑を摘んでみたら」
そこから佐藤さんが自由に書いていいですよ、というと
やってきたのは
古今和歌集仮名序と、佐藤さんの書いたものとのコラージュだった。

古今和歌集仮名序の解釈という
ちょっと古文の授業のような時間を設け
頭使うと、甘いものが欲しいと思ってって
美味しい大学芋を差し入れてくれる。

いたれりつくせり(笑)

面白いものつくります!



20101104.daigakuimo1.jpg





11.03.2010

劇場下見

20101102.atelier SENTIO1.jpg
12月の会場である、atelier SENTIOに下見へ行ってきました。

晴れて陽射しの暖かな本日。

午前中という、演劇人らしからぬ集合で
いざセンティオへ。

入り口には、こんな看板があります。
柔らかな木の看板。


中は、靴を脱いで入ります。
白い空間。

今回、公演を打とうと決めた時には
とにかく白い空間でやろうと思っておりました。

そして、いろいろ探した後
いろいろな条件をクリアしたのが、この場所。
小屋主の鳴海さんが、様子がわかるように
明かりを吊ってみてくれたりしたので、役者たちは空間を遊んでおりました。

20101102.yakusya2.jpg

この写真は
勝手にアフタートーク中(笑)

初日が終わったという設定で
勝手に言いたいこと言っておりました。

でも、大体いいことだったので
本当の本番の初日後も、そんな感想が聞けるといいな。


会場の感触を確かめた後は、焼き肉屋でお昼ご飯。

行った全員が、焼き肉定食を頼み
昼間っから肉を焼いてほおばったのでした。

活力にして、明日からの稽古もがんばろ。

11.01.2010

#001
『こ こ  ち   り』

cocochiri.jpeg
こんばんは。

はじめまして。

miel(ミエル)です。

プロフィールにもあるように
わたくし、金崎敬江(かなざき ひろえ)
が立ち上げた新しいレーベルの名前です。

劇団でも、ユニットでもないな
と思ったので、レーベルと呼ばせてください。
今のところ。

もっと、いい呼び名が思いついたら
それに変えます。(笑)


さて、この年末に#001と称し『こ こ  ち   り』
という舞台公演を行います。

構成、振付、演出、出演致します。

なにせ旗揚げ公演になりますので、色々初めてですが
たくさんのわがままと共に、心地よさを体感できる空間と時間を創れるようにと思っております。

ぜひぜひ、たくさんの方々にいらして頂けるように、がんばりますね。
これからどうぞよろしくお願い致します。


主宰(または代表) 金崎敬江