金崎 敬江
miel

- miel[ミエル] -
東京オレンジ、bird's-eye view、picoLoop%と様々な作品創りに関わり、また、客演、振付、その他パフォーマンスを行ってきた金崎敬江が企画し、振付、構成(時には演出)をする。2010年度発足。
"le miel"はフランス語のハチミツ。甘くて、とろっとしていて、でも天然ものだから赤ちゃんは食べられない。そんな甘い幸せと共に、ちょっと危険を孕んだような作品を。
また「見える」「視える」何かが出せるように。
連絡先(お問い合わせ先):
miel.miel.2010☆gmail.com(☆を@に変えて)



miel(ミエル)#003
『 す き  と お り 』

2014.7.30.wed.-8.5.tue.
@スタジオ空洞(link)


miel(ミエル)#002
『 ま ○ る 』

2012.05.09.-14.
@ザ☆キッチン NAKANO(link)


miel(ミエル)#001
『こ こ  ち   り』

2010.12.23.-27.
アトリエセンティオ(link)

03.05.2017

ワークショップのお知らせ(3月)

春が近づいてきて、寒暖差が大きくなると
少し身体に負担がかかります。
緊張をほどく為にも
是非、自分の身体の今を確認しにいらしてください。

mielのワークショップのお知らせです。
この身体(からだ)ワークショップは基本的に
2週目の火曜日と、3週目の金曜日に開催しております。

身体を骨の構造に基づいて整え
触れたり、具体的に動いたりしながら
それぞれの持つ身体について
日々の意識を変えていけたら
と思います。

----
自分の身体を知ること
身体の可能性を探ること
呼吸と身体
----
を軸にし、後半のメニューは参加している方の質問・疑問・課題に応じて
その場で組んでいきます。

ダンスや芝居をやっている人には意識改革や更なる変化が
また、普段身体を動かしてないからちょっと運動したいという人にも
発見や楽しみが見つかるはずです。
難しいことはありませんので、どうぞお気軽にお越しください。


<日時>
3月7日(火)18:30-21:30
3月17日(金)18:30-21:30
17日変更の可能性あり。
予備日 3月14日(火)18:30ー21:30

<場所>
世田谷区内の施設

<参加費>
1回 2000円 ※2016年8月より変更しました

<申し込み方法>
・お名前
・ご連絡先
・演劇、ダンスの経験の有無
・mielの作品を観たことがあるかどうか
をご記入の上

miel.miel.2010☆gmail.com (←☆を@に変えて)

にメールをお送りください。

ご参加お待ちしております。


【お知らせ】
また、先月より代官山にあるスイーツバーMelty100gにて
ランチ付きの身体(からだ)ワークショップも開催しております。
次回は
3月26日(日)10:00ー12:00 ワークショップ 12:00ー ランチタイム(ランチプレート、ドリンク、ミニパフェ付)
参加費 4000円
Melty100g 渋谷区代官山町12ー18 INOⅡビル2F
こちらのご参加も上記のメールアドレス、または03ー6712-7338(Melty100g)までお申し込みください。
ランチの準備もございますので、前日の夕方締め切りです。


02.12.2017

『 み ち 』舞台写真 その7

暗転した中に、プロジェクターの明かりが入る。
次に続くのは、女子二人のシーン。
「Tate」のシーンの男子二人のように、斜めにできた道の端と端に立つ。
それぞれ、違う線の上で。
向き合えているようで、正面を向くと、相手とはズレている位置。

おそらく母と娘と思われるふたりの会話のような詩のような。

michi maneru1.jpg



















A.おかえり
B.・・おかえり
A.待ってた
B.待ってた!
A.私も。
B.私も。
A.信じてた、また、会えるのを。
B.信じてた、
A.春になれば、この梅の木に白い花が咲いて。
B.咲いて、
A.紅い花が咲いて。

一歩、線を進む。
michi maneru2.jpg



















A.さぁ、あるいてごらん。
B.さぁ、あるいてごらん。
A.立つの。
B.立つの。
A.立つのよ、自分の足で。
B.立つの?
A.立つの。
B.・・・。
A.歩いてごらん。ほら、こんな風に。
B.歩いてごらん!ほら、こんな風に!

A.踊ってごらん、風の中で。
B.踊ってごらん?お空のように?
A.踊ってごらん、お空と土の間で。大地の上で。
B.大地の上で!
 舞うふたり。やがて、息が切れて、ふたりで、土の上に体をなげだす。
michi maneru3.jpg



















A.・・・覚えていてくれるかしら。
B.覚えていてくれるかしら。
A.覚えていてね、この日のことを。
B.覚えていてね、この日が、いつか、あの日と呼ばれても。
A.あなたが大地の上に立った日。
B.自分の足で。

さらに近づく。
michi maneru6.jpg



















A.・・お空をご覧。
B.お空をご覧。
A.クリーム色のお月様。
B.お空を、ご覧?クリーム色の、お月様!
A.満点の星。
michi maneru7.jpg



















影と光。
母親と娘。
太陽と月とお星さま。

A.・・覚えていてね、はじめて、あなたが、大地の上に立った日のことを。
B.大地の上?
A.覚えて無いの?
B.覚えて無い。

そして、進行方向にさらに進むそれぞれ。
もう、前を向いても相手の顔は見えない。
michi maneru8.jpg



















A.おはよう。
B.・・。
A.お空をご覧。
B.・・。

A.あるいてごらん。
B.・・。
A.あるいてごらん、ほら、こんな風に。
B.・・あるかない。
A.・・。
B.もう、まねるのは、嫌。
A.・・。
B.わたしはわたし。

そして、もう一歩進み、最初にふたりが立っていた距離に。背中を向けて立ち。

A.日が昇り、
B.日が沈み、
A.ほら、もう、満天の星。
B.さようなら。
(中略)
A.覚えている?この場所のことを。
B.・・私はたったひとりで、
A.いってらっしゃい。

B.が線を外れ、部屋から居なくなる。
取り残された母であろうAが、ひとり今までにやっていた動きをし
そこから舞う。

michi maneru9.jpg



















旅立ちを喜びつつ
寂しさを抱えつつ

michi maneru10.jpg



















ここに残されたこと
また戻ってくるだろうこと
たくさんの想いをのせて

踊りをやめて真ん中に立つ
ふたりが重なって立っていた時の位置に
michi maneru13.jpg



















A.おかえり
部屋の外、遠くの方から
Bの声が聴こえる。


こんな景色を思い出しているのだろうな
michi maneru12.jpg



















Aを照らしているプロジェクターの明かりが
だんだんと擦れていき
暗くなる。


このテキスト、2012年に『ま ○ る』の上演の際には
三人の女の子がA.とB.を順に入れ替わりつつ日常の動きをしながらシーンを展開させていった演出でした。

今回は、ふたりで「道」を生かし、近くではあっても同じではない
すれ違ってしまうそれぞれの道を
歩むことと手話を元にした動きでやりとりする演出にしました。
プロジェクターの明かりのみ、鏡によって、影を楽しむシーンにもなりました。


テキスト:「まねる」吉田小夏(青☆組) 『ま ○ る』提供テキスト
m:「想い出の散歩道」矢野顕子

撮影:三浦麻旅子



01.16.2017

ワークショップのお知らせ(1月、2月)

1月も半ばを過ぎ、寒波のやってくる季節となりました。
動くのが億劫な時期こそ、緩めて整えるのが有効です。

是非、自分の身体の今を確認しにいらしてください。

mielのワークショップのお知らせです。
この身体(からだ)ワークショップは基本的に
2週目の火曜日と、3週目の金曜日に開催しております。

身体を骨の構造に基づいて整え
触れたり、具体的に動いたりしながら
それぞれの持つ身体について
日々の意識を変えていけたら
と思います。

----
自分の身体を知ること
身体の可能性を探ること
呼吸と身体
----
を軸にし、後半のメニューは参加している方の質問・疑問・課題に応じて
その場で組んでいきます。

ダンスや芝居をやっている人には意識改革や更なる変化が
また、普段身体を動かしてないからちょっと運動したいという人にも
発見や楽しみが見つかるはずです。
難しいことはありませんので、どうぞお気軽にお越しください。


<日時>
1月10日(火)18:30-21:30
1月20日(金)18:30-21:30
2月14日(火)18:30-21:30
2月24日(金)18:30-21:30

<場所>
世田谷区内の施設

<参加費>
1回 2000円 ※2016年8月より変更しました

<申し込み方法>
・お名前
・ご連絡先
・演劇、ダンスの経験の有無
・mielの作品を観たことがあるかどうか
をご記入の上

miel.miel.2010☆gmail.com (←☆を@に変えて)

にメールをお送りください。

ご参加お待ちしております。

01.05.2017

新年のご挨拶とお知らせ

2017年、あけましておめでとうございます。
東京は天気もよく、暖かく穏やかな正月でした。

皆さまもよき新年を迎えられておりますよう!

さて2016年、昨年は4月の『 み  ち 』、11月の『 や み  つ き 』の2作品にて
皆さまとお会いできましたことに、感謝致します。
ありがとうございました。
michi yoko6.jpg



















miel -La petite boîte 1-『 み  ち 』
@Rire Yoga&kidsdance studio
シーン"Yoko"より
(撮影:三浦麻旅子)

yamitsuki ed1.jpg
miel #004『 や み  つ き 』
@スタジオ空洞
シーン"ending"より
(撮影:三浦麻旅子)

イメージを形にする為に、たくさんの力をお借りし
色んなことを感じてくださる誰かがそこに居てくださったこと。
大事にして、まだまだ挑戦するmielでありたいと思っております。

今年のスケジュールは確定してはおりませんが、まずは『 み  ち 』の再演ができたらと考えております。
また、さらに小さな作品創りも進められたらと。

身体(からだ)ワークショップは今年も、月に2回(第2火曜日、第3金曜日)で開催します。
1月は10日(火)と20日(金)です。
出張ワークショップや、ステージング、演出に関するご相談も承ります。

マッサージやケアに、劇場や稽古場にお伺いする「マチソワの女」も、随時受け付けておりますので
お気軽にお問い合わせください。

miel.miel.2010☆gmail.com (☆を@に換えて)

今年もどうぞよろしくお願い致します。



miel主宰 金崎敬江

11.13.2016

ワークショップのお知らせ(11月、12月)

いよいよ寒い季節がやってきます。
凝り固まってしまう前に
是非、自分の身体の今を確認しにいらしてください。

今月のmielのワークショップのお知らせです。
この身体(からだ)ワークショップは基本的に
2週目の火曜日と、3週目の金曜日に開催しております。
が、11月はmiel公演があり、12月は金崎の客演がある為、変則的な実施です。
お気をつけてください!


身体を骨の構造に基づいて整え
触れたり、具体的に動いたりしながら
それぞれの持つ身体について
日々の意識を変えていけたら
と思います。

----
自分の身体を知ること
身体の可能性を探ること
呼吸と身体
----
を軸にし、後半のメニューは参加している方の質問・疑問・課題に応じて
その場で組んでいきます。

ダンスや芝居をやっている人には
意識改革や更なる変化が
また、普段身体を動かしてないから
ちょっと運動したいという人にも
発見や楽しみが見つかるはずです。
難しいことはありませんので、どうぞお気軽にお越しください。


<日時>
11月24日(木)18:30-21:30
12月  6日(火)18:30-21:30
12月23日(金)18:30-21:30
<場所>
世田谷区内の施設

<参加費>
1回 2000円 ※2016年8月より変更しました

<申し込み方法>
・お名前
・ご連絡先
・演劇、ダンスの経験の有無
・mielの作品を観たことがあるかどうか
をご記入の上

miel.miel.2010☆gmail.com (←☆を@に変えて)

にメールをお送りください。

ご参加お待ちしております。

11.12.2016

『 や み つ き 』終演いたしました(音響構成表付き)

miel #004『 や み  つ き 』無事に終演致しました。

ご来場くださった、お気にかけてくださった、応援してくださった皆さま
ありがとうございました!

共に創った皆さまのおかげで作品が産まれ、お客さまにお渡しすることができました。
ご参加くださいまして、ありがとうございました!!


2010年に『こ こ  ち   り』を上演した際には
一回だけの公演のつもりでした。
それが、今回4回目。
4月の『 み  ち 』を含めると、mielとして5つ目の作品でした。
mielは一人レーベルですが、決して一人ではできなくて
毎回毎回、出会いと共有した時間の大きさに感謝しております。

本公演の予定は未定ですが、『 み  ち 』の再演や小さな公演を予定しています。
決まり次第、このblogやTwitter(@mielnohako)にてお知らせさせて頂きます。
mielはまだまだ挑戦していきます。
是非、これからも応援よろしくお願い致します。

---
闇の中に手を伸ばして見つけたものたち、光が照らしたものたち。
闇だったと思ったものが、光だったかもしれない。
あなたの中にあるやみついているものは、あなたの身体の記憶になっている。
---

ご来場くださったお客さまには、構成表と配役表をお渡ししております。
もし、お手元にない、という方がいらっしゃいましたら
miel.miel.2010☆gmail.com (☆を@に変えて)まで、ご連絡ください。

そして今回初の試み、音響構成表なるものが、発表されました。
mielが決して私、金崎一人だけの力ではなく
現場に関わる皆のアイデアから成り立っている様が、大変よくわかるものです。

おもしろがって頂ければ幸いです。


↓miel #004『 や み  つ き 』音響構成表 (まとめ:音響 江村桂吾)
『 や み  つ き 』音響構成表1.jpg

11.02.2016

『 や み つ き 』役者紹介 その8(杉森裕樹)

客席が組まれ、美術もでき、明かりも入り、音が加わり
空間が素敵になってきました。

いよいよ明後日、3日(木)が初日の『 や み  つ き 』。
8人目の俳優の紹介です。コーギーこと杉森裕樹(すぎもりひろき)くん。
corgi by keiko.jpg
















「コーギーと呼んでください」がコーギーの自己紹介の〆の決まり文句なのですが
何故コーギーなのかというと、ある自己紹介で前に飼っていた犬、コーギーのことを話してから、らしいです。
自己紹介なのに、犬の紹介をしちゃう辺りが、コーギーらしい。

コーギーとは、今回テキスト提供をしてくださっている十七戦地の柳井氏が
今年の5月に脚本・演出した 3度目の思春期『いちご畑で捕まえて』の現場に
私が「マチソワの女」で訪れたことが、最初の出会いです。
※マチソワの女については こちら をご覧ください。

ケアをする際、若いのに筋肉が硬くて、ほぐすのに時間がかかりました。
ずっと痛いですー、と叫んでおりましたからね。おろろ。
ゲネプロを拝見し、またほぐしながら色々話してみて
初対面なのにいきなりタメ口だった壁のなさ含めて、面白そうな人だなと感じ
早い段階でお声かけをさせて頂きました。

学生時代はサッカーをやっていたそうです。
アップでよく走りに行きます。
運動神経は悪くないはずです。が、自分の身体に対して、真っ直ぐに向き合って来なかったことが
あの時の筋肉の硬さの理由が稽古で露呈しました(苦笑)
勿体ない!
なので鍛えております。柔らかく、隅から隅まで身体が繋がるように。
ゆっくりですが変わっていく身体、そして居方や声も変化しつつある。

壁のなさが魅力でもあるけれど、実はその奥に見えない厚い壁を持っていることもわかったので
私はその壁を壊そうとしています。
なかなか頑丈な壁ですが、嘘をつかないってことなんだよ、コーギー。

しかしながらコーギーのよいところは、そうした指摘や厳しい言葉を受け止められること。
噛みしめて、どうにか変えたいとするところ。
私が伝えているのは、落ち込むならしっかり落ち込んで、噛みしめるのも芯からでと。
なかなかすぐにはできないけれど、思考を変えていけば、行動が変わって、身体も変わって。
自分しか自分を変えられない。
常に前向きであることが、一番の魅力なコーギー。できるよね?

あ、今回は眼鏡ですよ。世界をクリアに観れるようにね。まずは、見えてるつもりをやめること。
進化の過程、ぜひぜひ観てもらいたい。
まさにそんなコーギーだからこそ、やる意味がある役をお願いしています。
世界の中に立って、全部を観て、自分に染み込ませていき、そこから世界を動かす人。
わー、どんな魅力的な人になるだろな、と楽しみです。

写真は慶ちゃんが撮りました。
新しいアイテム、眼鏡をゲットしアピールしています。
たぶん、色々突っ込んでくださいね、というアピールです。突っ込みどころ多過ぎですよね、この写真。
あ、決して撮った慶ちゃんが悪い訳ではありません。
でも私は優しくないので、放っておきます(笑
愛すべき人であることには、間違いなのですが。


杉森裕樹専用チケット予約フォーム

Twitter 杉森裕樹


これで、私以外の俳優の紹介はお終いです。
少しでも気になった俳優がいたら、是非ともその俳優のチケットフォームからのご予約をお願い致します。
皆の素敵な、新しい顔を観にいらしてください!!
お待ちしております。


11.01.2016

『 や み つ き 』役者紹介 その7(大内慶子)

残り二人となりました。次の俳優紹介は
大内慶子(おおうちけいこ)ちゃんです。

keiko by satopin1.jpg






















一平くんからのご紹介で、ご参加頂くことになった女優さんです。
昨年出演した音楽劇で知り合ったそうです。

女優がもう一人ほしいんだよーという要請に
身体が使えて、かわいい人、というのが簡単に言えば私からの条件だったのですが
「あぁ、おりますよ」ということで慶子ちゃんをご紹介くださった。
かなりきちきちのスケジュールにも関わらず、興味を持ってくださいましてのご参加となり
ドキドキの稽古初日。

本人としては大人しい子を装うとしていたようなのですが
あれ?おっちょこちょいさんなのかもね、といういくつかの言動により、私の印象は愛嬌ある子だなとなりました。
よかった。安心しました。
そして関西出身なので、馴染んでくると思いきり関西弁で喋るのです。
ノリツッコミができる!これは、私の尊敬すべき点。

しかしながら、その本来持っている面白さとか、
ぐちゃっとか、くちゃっとか、およよよよとか、しちゃうところを出し惜しみするんですのよ、この子は。
できないことを隠そうとしちゃうのです、バレてるのに。
そのできないことに対してじたばたもがいたり、恥ずかしくて仕方ないのにそれをさらけ出してる姿の方が
ずっとずっとかわいくて美しいのに。
そう思って、ひとつ大きな役割のシーンを渡しました。

毎日さらけ出しまくって、その都度死んで、また生き返って。
どんどん、深く深くの慶ちゃんに手が届けばいいなと思っています。
潜った分、大きく飛び出して
一見醜いかもしれない、巨大な力の中には
慶ちゃんの一番底にある、人間も動物もみんな好きで愛してるんだよって粒がキラキラしているはずだから。

keiko by satopin2.jpg




















写真は、さとぴんが撮りました。

どアップなのは、さとぴんが近づいていい匂いを嗅ぎたかったから
なんじゃないかな...



大内慶子専用チケット予約フォーム

Twitter 大内慶子





『 や み つ き 』役者紹介 その6(谷畑聡)

いよいよ明日は小屋入りです。
6人目は、劇団AUN所属 谷畑聡(たにはたさとし)さん。
さとぴん、と呼ばれています。

satopin by chiaki.jpg

























さとぴんも初めまして。
私と同世代の男優さんがどうしても必要で、探していたら
紹介されました。
アマヤドリ『月の剥がれる』に出演なさっていたので、出演を承諾して頂いてから拝見しに行きました。
すごい濃い方でした(笑)
ここ最近のさとぴんの出演作では、持つ頻度の高いという小道具、セカンドバッグも似合っておりました。
そういう(いかつい)キャラクターなのです。
いやぁ、いい人を教えて頂いたなぁと。

稽古場へ来た初日から、出していこうという意識が強く、出し切ってからどうするかだと
常に自分の限界を広げていこうとしているのを感じます。
経験値から、掘り起こされる様々なおもしろ要素も、隙間を縫って提出してくれて
場のエネルギーを、常に満たそうとします。

テキストやシーンにおいての、自分の解釈、プランニングを持って欠かさないのはもちろん
強さを持っているので、頑固かと思いきやすんなりと新しいものに乗っかることができる。
急に何か振っても、まずはやってみて、ダメなら中途半端に諦めるのではなく思いっきり失敗してみせる。
だから、次の手を考えられる。

戦って来た人だな、と感じています。
ここまでやれる、でもまだまだこんなもんじゃない、そんな気迫を受け取っています。
なので、色々渡しちゃうんですよね、お願いしちゃうんですよね。
次は何をやってくれるんだろうと。たぶん身体はキツイと思うんです。

出演依頼した際に、動けないですけど大丈夫ですかと質問がありました。
自分の身体がわかっていれば、そして谷畑さんはわかっていると思うので問題ありません、と返事しました。
問題はないんです、ただ、じゃあもっとやってもらっちゃおう、新しい身体みつけてもらおう
ってなるだけなので(笑 
だし、予想通り動けない訳ではありませんでした、やはり。
今回、俳優たちはほぼ出ずっぱりですが、さとぴんの出ずっぱり具合はなかなかのものです。
汗を更なるエネルギーに変えてく姿に、きっとわくわくして貰えると思うのです。

写真は、千晃ちゃんが撮りました。
一人こつこつ練習するさとぴんの隠し撮り。下を向いてるので、これだとわかりませんが
眼力すごいんですよ、さとぴん。
そんな眼力を間近に見られる私のシーンがあるんです。あぁ、この人の前では嘘つけないな、ってね。


谷畑聡専用チケット予約フォーム

Twitter 谷畑聡


 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11